09/7/3 空腹はすべてを奪う。

     

大竹まことがラジオで紫陽花の話をしていた。
あじさいは生えている土が酸性かアルカリ性かで花の色が変わる。
酸性だと赤紫になるのだったか青っぽくなるのだったかは定かではない。
ひと雨ごとにその色は鮮やかになる。
もう7月、今は色が脱けて白い化石のような花になる。
白髪の老人のようでもあり、矢吹ジョーの燃え尽きた姿のようでもある。
花の終わりには紫陽花のように精気が脱ける「白髪(ジョー)」型と、
桜のように花びらが落ちる「ハゲ」型があるようだ。
でも、椿のように花がまるごとボトリと落ちるのは何型と呼べばいいのだろう。
白髪にもハゲにもならずいっそ潔い。
力石徹」型?


写真の白い紫陽花は「白髪」状態ではありません。
もともとこんな色の花なのです。
外来の『アナベル』という園芸種。
2006年6月に六甲森林植物園で撮影したもの。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は梅雨の晴れ間、予報に晴れマークが並ぶ。
午後イチで成人病予防の健康診断が尼崎である。
それまで食パン1枚で耐える。(パンの耳は食べてはいけないそうな)
胃のレントゲン撮影をするためだが、これが辛い。
特に朝にしっかりと食べる我が家は辛い。


水も飲めないのでジョギングは休止。
起床して4時間以上、腹が減って腹が減って何もやる気にならない。
脳が機能してくれない。


アフリカの飢餓の国を思う。
想像を働かせる。
国民が怠惰である。
貧困で国が破綻している。
怠惰の裏に飢餓がある。
しかも、人為的な飢餓が。
今なら想像できる。
極度の空腹はすべてを奪う。
おそらく僕は飢餓に弱いタイプだ。
断食なんて出来ない。


…尼崎のアルカイックホールのあるビルで健康診断を受ける。
午前中を希望したのに午後に回された。
午後は空いていた。
受診する人より検診するスタッフの方が多い。
身長、体重、血圧を測る。
心配だった血圧は128-70と至って正常。
心電図を測る。
ついでに腹囲を測る。
85.60センチ、わずかだけどメタボ判定はクロ。
続いて胸部レントゲン、そして胃のレントゲン。
ゲップの出る薬品を飲まされてバリウムを飲む。
ここまでわずか15分くらいで解放。
バリウム排出のために下剤と水を飲む。
悲しいかな、それで空腹がおさまってしまう。


…夕方4時から新体制の顔合わせ。
スポーツは編成局に編入されるのだ。
僕の年齢はセンター長(局長)から部長と変わらない。
目立たぬように生きようと誓う。


大阪城公園でティン・ウィッスルの練習をする予定だった。
公園の森の中でセルジオのギターと合わせてみよう。
ところが、夕方から雨が降り始める。
谷町のセルジオの自宅マンションへ行く。
「春の日は花と輝く」「サリー・ガーデン」を合わせる。
ICレコーダーに録音して聞く。
うーむ、ただ吹いているだけだなあ。
ぜんぜん笛が歌っていない。


練習終わりに歩いて5分の木下酒店へ行く。
瓶ビールと鯖カレーで乾杯。
昨日イワシを食べて美味しかったのでイワシの天ぷらを注文。
赤ワインを一杯下さい。
じゃあ僕も、とセルジオ
店のおっちゃんが200mlのグラスとボトルを持ってきて説明する。
このボトルで3杯半とれます。
もし2杯目も飲みはるんでしたらボトルの方がお得です。
おそらく、飲む。
ボトル下さい。
750円、安い!
サントネージュワインのシンプルなラベル。
国産のワインらしい爽やかな酸味。
これはこれで旨い。
http://www.asahibeer.co.jp/products/wine/brand/ste_neige/cooking/J26BN.html


ボトルが半分以下になる頃にfatfat氏が合流。
いわゆる女ってやつは…という話題でおっさんたちが盛り上がる。
たまにはいいでしょ。


3人合わせて5600円。
木下で5600円(一人当たり1800円)は久々の大盤振る舞い。


『蔵朱』へ誘おかな、と一瞬迷うがやめた。
fatfat氏はこの店で、普通の酒ないの? なんて宣った輩なのだ。


雨降る中、大阪天満宮駅まで歩く。
地下に降りる通路、誰もいないのを見計らってティン・ウィッスルを吹いてみる。
なんせちょっと酔っぱらってっから。
おお、いい音だ。
地下の通路でペニー・ウィッスルを吹く。
おお、僕はグリニッジビレッジで暮らすボヘミアンだ。
おお、僕はコベントリーガーデンの笛吹き師だ。
許せ、なんせ酔っぱらってるから。


世理奈という広島出身のシンガー&ソングライターの声が好きだ。
光沢のある清んだ声というのではない。
ちょっとハスキーで、テカりを抑えた自然素材のような声。
数年前にFMで『消える想い』という曲を知った。
♪ しめった夏風 白い防波堤 だいだい色の海 
湿った海風を浴びてジョギングしながら聞いたこの歌は気分にハマった。
その後、『琵琶湖周航のうた』のカバーを聞いた。
彼女の声で『早春賦』を歌ってくれないものかと思った。
焼酎の「かのか」のCMソングも良かった。
新譜『Like You 』をiTune Storeでダウンロードした。

Like you

Like you

世理奈

世理奈

風と花と光と/歓びを歌にのせて

風と花と光と/歓びを歌にのせて