09/7/12 突然ですが、Simon&Garfunkel

     

夾竹桃と海@西宮御前浜。
今夕、笛の練習に行った時に撮った写真。
夾竹桃はほぼ満開、10月あたりまで咲き続ける。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日曜日、終日自宅(あるいは自宅近辺)で過ごす。
少々蒸し暑くはあるが午後からは晴れて夏らしい一日。
午前中はあえて走らずにライブ3連チャンの日記を書く。
サボっていた『英会話5分間トレーニング』を3日分済ませる。
ヒロに英語好きだね、と言われる。
全然うまくならないけどね。


…日記を書いていると眼鏡堂氏よりメール受信。
サイモン&ガーファンクルのコンサートへは行きますか?
 最高でした。数曲、泣きました。」との文面。
明日、京セラドームで大阪公演があるのだ。
ドームコンサートは敬遠していた。
まあ、食わず嫌いではあるが。


ほどなく眼鏡堂通信に氏の思い出とともに感激のレポートがアップされる。
ふと思う。
眼鏡氏の世代は1981がスタートなんだ。
自慢じゃないが俺は年寄り、中学生の時に映画館で『卒業』を見た。
もちろん二本立てだった。
併映は何だったろう。
小さな恋のメロディー』も同じ頃に見たぞ。


そうかあ、サイモン&ガーファンクルが生で歌えば僕もじんと来るだろうな。
60を越えたあの二人が歌うということの意味に気づかなかった。
想像力の不足。

     


東京公演のセットリストを見る。
1曲目が「Old Friend(旧友)」か。
上手いな。
年老いたデュオにいきなり「Old Friend」って囁かれるのだ。
泣かせるな。
行きたいなコンサート。
無理だ。
明日は数少ないニュースデスクだ。
サボったら…無理だ。
それにチケットあるのか?
諦めよう。
また機会があるか…はわからない。
一期一会。


悔しいのでYou-Tubeでミニコンサート。
1番だけならそらで歌えるのは数曲ある。
マイベスト3は何だろう?
ダントツで好きなのは『早く家に帰りたい』です。
僕はいま駅のベンチに座っている。
目的地までキップを買う。
一晩だけのステージで町から町へ。
手にはスーツケースとギター、なんだよね。
歌えます。
ギターも弾けます。


それと『アメリカ』、『木の葉は緑』かな。
3曲とも曲の雰囲気が似ている。
共通するのはニューイングランドの香り…。
あの男のボウタイは隠しカメラだ。
ミセス・ワーグナーのパイが食べてみたかった。
ニューヨークものでは『59番街の橋(feelin' groovy)』
有名なヒット曲をあえてハズしてるつもりはないのですが…。


『早く家に帰りたい』
     http://www.youtube.com/watch?v=sI0enx_Jnqc
     

ポール・サイモン村上春樹って雰囲気が似てると思いませんか?
(評論家の川本三郎も同種)
ガーファンクルは美形ですね。
それにしてもガーファンクル(あるいはガーファンケル)っって名前は印象に残りますね。
こんな姓は他に聞いたことがない。


『アメリカ』
     http://www.youtube.com/watch?v=YhlZTj2_i3I
     

最近の映像でしょうか。
うーむ、確かにこの二人が歌っているだけで胸に熱いものがこみあげますね。


『木の葉は緑』
     http://www.youtube.com/watch?v=y1Bl4BnU_NI
     

詞が素晴らしい。
♪ Time hurries on.
  And the leaves that are green turn to brown,
  And they wither with the wind,
  And they crumble in your hand.
声に出して歌いたい英語。



『59番街の橋』
     http://www.youtube.com/watch?v=dLWF2G0XsRA
     

♪ Slow down, you're too fast 
今は昔、そう忠告された時代もありました。
いま? スローダウンして今にも止まりそうだ。

 

…夕方少し涼しくなってからティン・ウィッスルの練習にロードバイクで海岸へ行く。
1時間ほど独習、なんだかもの凄く熱心な自分に呆れている。
教則本を見て『サリー・ガーデン』にスラーやスライドの技法を入れてみる。
これにフィンガーヴィブラートを入れられたらそれらしく聞こえるかな?


戻ってシャワー、1時間ほど石川遼の優勝DVDをチェックする。
6時過ぎ、日も落ちかけた頃にジョギングに出る。
夏は夕方がいい。
朝は6時過ぎあたりに走り始めないと陽に炙られてしまう。
去年も一昨年も同じことを書いたような。
歴史は繰り返す。


夕食はヒロ特製のカレーつけ麺。
麺はうどんですが、夏の夕餉に合うメニュー。
今日は飲まず。
『ベストスポーツU.S,A.』を見てまた日記を書く。
これがドームで涙した男か。