09/7/19 名曲「風は激しく」

NHK第一ラジオのなぎら健壱のコーナー『あの頃のフォークが聞きたい』を聴く。
今日の一曲は『風は激しく four strong winds 』だった。
ラジオではブラザースファアを流し、オリジナルのイアン&シルビアの曲を流した。
かつて僕はこの曲に惚れて、いろんなミュージシャンが歌っているCDを探した。
イアンとシルビアのCDも買った。
有名なところではニール・ヤングのものがある。
この曲はニール・ヤングで知ったのだ。


♪Think I'll go out to Alberta
 アルバータへ行こうと思う
 Weathers good there in the fall
 あそこの秋は天気がいい


と、なぜか2番から始まったりする。
カナダ出身のニール・ヤングアルバータに思い入れが強いのだろうか。
イアンとシルビアもカナダ出身。

     



この曲には強烈な旅のイメージがある。
どこかへ行った時の思い出の曲というわけではない。
メロディーに旅心のエッセンスが濃厚なのだ。
季節は秋から冬、うらぶれた街の廃駅、泊まるところもない。
明日はどこか違う場所に行こう。

   
ニール・ヤングのライブ映像。
嫁さんとのデュエット、ニールのくたびれ具合がよろしい。
やっぱり2番から歌い始める。

     http://www.youtube.com/watch?v=QXfuQ97rG8s
     


オリジナルのイアンとシルビア版「風は激しく」です。
ジャケット写真からかなり時代を経ているようです。

     http://www.youtube.com/watch?v=op-BEg5728A
     



…音楽関係のWEBページを巡っていたら面白い楽器を見つけた。
「Xaphoon」(ザフーン)という楽器。
別名ポケットクラリネットとかポケットサックスと言う。
ハワイで生まれた楽器でデイパックに入るくらいコンパクト。
音色のサンプルを聴くと、これがなかなかいい音なのです。
テナーサックスのリードを使って吹くのだとか。
価格も1万円ちょっととお手頃。
http://pocketsax.net/index.html

     
      


演奏のサンプルです。
http://www.youtube.com/watch?v=-M_Zftyj79E

http://www.youtube.com/watch?v=dZjXeNioLnI


…iTune Storeから数曲ダウンロードする。
「サリーガーデン」「庭の千草」「風は激しく」「春の日は花と輝く」等々。
ここ2週間くらいでアルバムも合わせて4000円分くらいか?
結構な散財をしてしまった。
なかなかジャケットがカラフルだ。

      


…5時過ぎから海辺で笛練習。
新しいことを覚えず反復練習ばかりだ。
途中、雨に降られて夾竹桃のトンネルの下で雨宿り。


6時過ぎ、一旦戻ってジョギングに出直す。
雷が鳴っているので海岸には出ずに夙川沿いを走る。
Podcast「大竹ラジオ」のゲストはオカリナ奏者の宗次郎。
大竹まことが何度も「むねじろうさん」と言うのが可笑しい。


夕食は鰻の蒲焼き。
今日は土用丑の日か…。
雷が夕方からずっと鳴り続けている。
不気味な夜。
最終日、ワトソンがまた首位を取り返した。