09/9/1 凛としてページをめくる。

Macの新OSが28日に発売された。
OS10.6、愛称Snow Leopard(スノーレパード)、雪豹。
アピアランスがまるっきり変わったとか、新機能満載とかではないらしい。
使った人のレビューを読むと、とにかくパフォーマンスが良くなったとのこと。
起動や読み込みやインターネットのブラウザーが超高速らしい。
確かにもう機能は十分だものな。
今だって出来ることの20%も使っていないものな。


処理能力が高くなったが、OSの容量は小さくなったらしい。
インテル搭載のMacでしか使えなくなった。
アップルのPower PCを切り捨てることで得た軽さとスピードなのだ。


でも、インストールの不具合が続々と報告されている。
加えて、常時使用しているフリーウエアシェアウエアが未対応だ。
日記を書くiTextや写真加工するPhotonicが使えなくなると辛い。
高速雪豹の導入はしばし待とう。
   
    


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月、新しい月、新しい季節の始まり。
去年の今日 9月1日の日記はこう始まっている。
(去年は、去年も? 金沢にいたのです)


 空が高くて、青が濃い。
 乾いた冷たい凛とした空気だ。
 旅の朝がこんな青空だと、自分の人生は概ねうまく行っている、と錯覚する。
 自分は成功者だ、と勘違いする。
 アメリカ先住民の言う“死ぬのに都合のいい日”とはこんな瞬間ではないだろうか。


 とにかく、空が青くて気持ちいい。
 一仕事終わって、ちょっと一晩贅沢して、今日帰る。
 つい一週間前にイライラしてムカついていたことも忘れてしまった。
 何が不満だったのかも忘れてしまった。
 折しも季節のページがめくられ新しい月が始まる。
 暦というものは何かと具合が良い。
                         2008/9/1


新しい季節、今年は政権交代という新しい歴史の始まりとも重なっている。
問題山積は誰もが承知している。
それでもオバマの重圧に比べれば、と思う。
いろいろと思いはあるけど、レッドソックス流に言うなら、“とても良い日” だと僕は思う。
今は自分らが投票して成したことを無邪気に喜びたい秋の始まりです。
空が青く、風が爽やかだ。


佐々木譲の『忘備録』と大石靜の『靜の海』を読む。


佐々木譲の忘備録』にはこうある。
http://sasakijo.exblog.jp/


 (選挙前に)佐藤優が言っていた。
 「官僚支配の打破には、最初の三カ月が勝負です。民主党は、政権を取ったらすぐに、
 すべての官庁に対して一切の書類の廃棄の禁止を通達すべきです」
 じっさいには選挙前から、書類を組織的に廃棄し始めたところも出てきている。
 きょうは霞ガ関のすべての役所が、撤退を開始したドイツ軍の司令部状態か。


『靜の海』 
http://blog.5012.jp/ohishi/


 国民はこれまで公約なんて守られなくて当然と思ってたけれど、
 これからは公約がチェックされるような気がする。
 それが、民主主義というものなのだろう、多分。
 しかし、どの問題もお金の問題だ。
 日本国民の幸せにはお金が必要なのね。


今まで自民党がいかに大勝しようと公約なんて何度も反故にされてきたものね。
当然、有権者にも責任がある。
有権者、国民は“クレクレタコラ”にならずにいて欲しい。
でも、くれくれタコラなんだよな。
昔から、いや、今は特に、自分らに何してもらえるのかなあ、なのだ。
かのJFKも、オバマも、それじゃダメだ甘えるな、と国民に宣言した。
自分で選んだのだ、ダメなら自分らで変えるのだ、という気概も必要だと思う。


…10時からジョギング5キロ。
9月からはサボらず毎日走るのだ。
毎日のジョギングは生活に『芯』のようなものが通る。
良きことは日課に取り戻そう。


大陸の高気圧が運んできた空気、風が爽やか。
日射は強いが、身体へのダメージは少ない。
腕立て伏せ20回+上体起こし(腹筋)20回。
良きことを日課に取り戻そう。


…午後から梅田へ出る。
大阪駅のギャレで電池切れになっていたタイメックスの電池交換をする。
さて、この旧型のIronman(アイアンマン)はいつ買ったものか。
90年代半ば、シンガポールだったか、サンフランシスコだったか、
海外旅行で空港の免税店で買ったことは憶えているが…忘れてしまった。
文字盤の数字が小さくて見にくい。
10年前はこれで普通だったのだろうか。
この型のアイアンマンは名機らしく、誰かから、いいですね、と羨ましがられたことがある。
別にどうってことのない安物に見えるのだが。
電池交換で1200円。

     



今まで使っていたCanonの小型プリンターを修理に出す。
ソフマップの保証(ワランティ)に入っていたのだがすでに5年以上経過して無効。
一応、ソフマップに持っていくとCanonのサービスセンターの方が安いですよ、とアドバイス。
ソフマップから歩いて3分の場所にあったので持ち込むことにする。
サービスセンターが見つからず、迷って17階ににあるキヤノン本社の総合案内へ行く。
地下にありますとのことで、地下まで降りる。
エレベーターホールからの眺めが良くて写真を一枚。
普段は行けないビルから見る風景、得した気分になります。
修理は7500円ほどかかるらしい。
安いプリンターなら新品の買える値段だな、と思いつつお願いする。

     


堂島のインディアンカレーでスパゲッティを食べる。


ヨドバシシチズンの壁掛け電波時計を買う。
シンプルなデザインの視認性のいいもの。
昨日、セイコー電波時計を買ったばかりなのに…。
時計を変えたい気分なのだ。


僕のマンションには壁掛け時計が6つある。
なかには20年以上も使っている時計もある。
時計を嫌う人もいるのはわかるが、僕はいつも視界に時計があって欲しい。
どれも高価なものではないが、要するに好きなのだろう。
電波時計にしたのは正しい時刻を刻むものが欲しかったのだ。


上段左が昨日買ったSEIKO、右が今日買ったCITIZEN
下段左は僕が独身時代からずっと使っている温度計湿度計つきのもの、20年選手だ。