09/11/21 駅伝本番

     


びわ湖大学駅伝5年目の朝。
アスファルトが濡れている。
例年より冷え込みがない。
西浅井町役場、スタート地点まで車で40分の道のり。
今年から規模縮小の撮影体制、時間短縮の番組枠。
続いたことに感謝。
でも、来年はどうなることか。


午前8時スタート。
第一中継所に移動。
雨が降り始める。
秋の時雨(しぐれ雨)か。
トップは京都産業大学立命は38秒差の出遅れ。
第5中継所へ移動。
びわこ成蹊スポーツ大学キャンパス。
快晴、比良の山が紅葉に燃える。
トップは立命館に代わっている。
2位は23秒差で京都産業大、3位は第一工業大。
フィニッシュ地点へ移動。
優勝は立命館、2位は京都産業大
胴上げ、コーチのインタビュー、弁当。

     



局へ戻りラッシュのプレビュー。
第4中継所のA木のラッシュに本人が写っている。
左手にデジカメ、右手でカメラマンに指示する瞬間。
ロバート・キャパの決定的瞬間の如し。
「お前はアレを撮れ!」とでも言ってるのだろうか。
カッコいい。
どすこい!
戦う男の顔してるう。
一同爆笑!
     
     


A藤、A木と『木下酒店』へ行く。
駅伝終わり恒例の『蔵朱』は行かず。
またゆっくり行こう。
『蔵朱』で飲むのは二人までに限る。
(と勝手な思い込み)