09/12/22 柚子湯

今日は冬至
柚子湯で温まる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

伊集院がラジオ番組の冒頭で言う。
(以下、伊集院の口調をイメージして読んでください)


「日テレのリアルタイム、元刑事かな、元捜査一課かな、のタミヤさん。
 あの人は現場を経験した者でなければ、元警察官でなければわからないようなことを
 求められてあそこでコメンテーターとして座っていると思うんですけど…
 まあー普通のことしか言わない。
 この件に関しては昔から注目されてたんですけど、今週もですね、
 ATMを下ろしてる犯人の映像がはっきり顔が写ってるってことに対して、
 長年現場で捜査してますから、お前らみたいなド素人とは見てるとこ全然違うから、
 これだけハッキリ顔が写ってるってことは親戚の人とかは分かる可能性がありますって言う。 
 (ブースの構成作家が大笑い)
 なんかその言い終わった時のどうだ!みたいな顔すっごいするんですよ。」
                    (12/20 TBS「深夜の馬鹿力」より)


前にも聞いたけどバラバラ死体が発見された時にもタミヤさんは言った。
これは、事件の可能性がありますね、と得意気に。
ある事件ではこんなことも。
これはおそらく20代から30代、あるいは40代から50代の犯行に絞られますね、と。
絞られてへんやん。
日本国民の大部分やん。


ある意味で楽しみでもある。
タミヤさん、どんなコメントするかなっていう。
十中八九、期待に応えてくれる。


…今日はデスク会議と編集の2本立て。
14時からデスク会議、続いて「こどもスポーツファン養成講座」のスタジオ編集。
編集ルームのブッキングミスで迷走するも何とかなってしまう。
局に戻り明日の打ち合わせをして帰宅。
電車が妙に混んでいた。


米沢に住むヒロの後輩に酒を送る。
彼からすでにすき焼き用の米沢牛が送られてきた。
近所のユアサ酒店で井筒の生ワインと富久錦『下天の夢』を送る。


百田尚樹『聖夜の贈り物』を読み始める。
折しもクリスマスが近い。
そんなつもりで読み始めたわけではないけど。
百田氏の作品は『ボックス!』『永遠の0』『風の中のマリア』に続き4作目。


片山右京の遭難について登山家の野口健がブログに書いている。
http://blog.livedoor.jp/fuji8776/


 このような事故でマスコミが騒ぎ立てるのは仕方がないとしても、
 「片山さんが登山仲間を残したまま下山しましたが、どう思いますか!」
 という質問はあまりにも “浅はかな質問” である。片山さんを冷酷な判断
(もしくは誤った判断)をした人物という方向にマスコミが持っていこうと
 しているような気がしてならない。


僕も片山右京氏の判断は間違っていないと思う。
本人は割り切れないものがあるのというのも分かる。