2010/2/28 津波を待つ。

早朝、目覚ましラジオに起こされる。
スピードスケート女子パシュートで日本が決勝に進出したことを知る。
起床、ヒロを起こしてテレビの前に陣取る。
田畑、穂積、小平の3人、決勝の相手はドイツ。
序盤から日本がリード、中盤さらにドイツを離す。
パシュート、本当に追いつけるんじゃないかってくらいのペース。
その差は1.7秒と開く。
金メダルだ。
ラストラップ、まだリードしている。
1秒近い。安全圏か、逃げ切れそうだ。
フィニッシュ!
え?
負けた?
表示はドイツ、差は+0.03秒。
テレビの前で呆然。


でも、銀メダル。
35歳の田畑もずっと冬の五輪で見かけた顔の選手、よかったね。
穂積も、小平も、中学生の高木美帆もよくやりました。
1レースも出場はなかったためメダルがもらえなかった高木の言葉がいい。
「メダリストにならなくてよかったです。この思いがソチにつながると思う」
公式記録は0.02秒、100分の2秒差だった。
小平がカワイイ。

 
   



…日本中の太平洋岸に津波警報発令。
覚えたてのUSTREAMで探して岩手の久慈港のライブ中継を見る。
サイレンが鳴り響きものものしい雰囲気が伝わる。
と遠い港の映像を見ていたら我が家の周りでも緊急放送が流れる。
西宮市の地域放送、「海岸に近づかないで下さい」と数十分ごとに流れる。


気仙沼が推定50センチの津波で冠水。
USTREAMでハワイの津波を見る。
これも50センチらしいが…。
かなり危険だぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=If88d-t0x4w


この映像はTwitterのハッシュタグtsunamiで知った。



…カーリング男子決勝を見る。
日本地図入りの録画中継、しかもダイジェスト。
結果を知らないで見ているので後半は全エンド見せて欲しかった。


カナダvsノルウェイ。
いやあ、男子はガードストーンは弾いて使うもの、という定石がありますね。
炎のスイーピングで加速させ、バンバン弾き飛ばしてテイクアウトする。


ウイニングショットがしびれた。
テイクアウト出来ると勝利を確信したスイーパー、
ストーンを見送り、滑りながらガッツポーズする。
カッコイイ!

  
    

 



以下、僕のつぶやき。
タイムラインは下から上です。


おお、スイープ途中でヒットを確信してガッツポーズ!
posted at 15:56:47


いきなり10エンドの終盤にとんだ。マーティンのウイニングパットを残すのみ。
posted at 15:56:12


右からダブルかあ。サム・ニールもやりますね。
posted at 15:48:17


ついでに言えばノルウェイのスキップは全英オープンに出場してそうなゴルファーみたいな風貌。
俳優のサム・ニールに似てます。
しかし、苦しい展開。ジュラシックパークで恐竜に追い詰められている。
posted at 15:46:05


今回のカナダも戦い方がストロングスタイル、強さが際だつ。
じわじわと攻めまくるレスリングみたい。
そういえばケヴィン・マーティンはアマレスの鬼コーチみたい。
posted at 15:44:27


訂正:トロントではくてトリノ五輪。チームグーシェのサードでした。
posted at 15:42:41


@hissuy カナダはトロントでもサードがビッグヒッターだったね。
Martinってエキ○プ○スの営業のマッチョNIshiokaに似ている。
posted at 15:36:00


カナダのマーティン、気持ちのいいハゲっぷり。迫力ありますね。
posted at 15:19:37



ノルウェイのユニフォーム、どこかのファーストフードのスタッフにも見える。
posted at 15:08:45


…『龍馬伝』も地図入り、土曜日の再放送で見よう。
夕食後、wowwow『ハーパーズ・アイランド 惨劇の島』を観る。
13話の12話目。
惨劇のカラクリがようやく姿を表す。