2010/3/26 名のみの春にセンバツを見る。

なんと9時過ぎに起床、起床が遅くなっていく。
太陽が昇るのは日々早くなっていくのに。
季節と逆行している。
ひどく肩が凝っているのは確定申告のせいだろう。
ゴミ捨てに外へ出る。
久しぶりに見る青空。
でも、寒い。
雲の動きがコマ送りのフィルムのように速い。
風雲急を告げる?
落ち着かない。


…鳩山首相が会見を記者クラブ以外にも開放したことをTwttterで知る。
大手メディアではほとんど扱われていないし、記事の扱いも小さいだろう。
亀井静香や小沢一郎はすでにオープンにしている。


…昨日、オリックスファンについての論文に触れた。
今、改めて思う。
阪急(オリックス)ブレーブスと近鉄バファローズが合併した。
(近鉄は分裂して楽天イーグルスとなったが)
僕らが大学生の頃には誰も想像しなかったこと。
20年経てば何だって起こりえる。
いや、今は5年で想像もつかないことが起こりそうな気配がする。


…ジョギングに出ようとしたら雨が強くなる。
おそらく冬の時雨だろうけど冷たくて心が折れる。
でも、自分を甘やかすのもいいかげんにしなければ。


…朝食後、雨が上がり晴れる。
ソフトバンク浜甲子園店に行きa.u.の解約金を商品券で補填してもらう。
JCBの9000円分の商品券ゲット!
(自分で支払った分だけど)


そのまま甲子園に立ち寄る。
この春にオープンした『甲子園歴史館』へ行こう。
入ろうとすると球場から大歓声。
急きょレフトスタンドへ急行する。


 



今治西vs三重、9回裏で5-5の同点。
バックネットサイドから見渡す緑の芝のボールパーク。
1塁アルプスは愛媛の赤に染まり、3塁アルプスは三重の青に染まる。
しばし観戦する。
センターに飛球。
中堅手が手をあげて捕球する。
走る、見つめる、手をあげる。
一つ一つの動作に彼の心臓がバクバク鼓動しているのが伝わる。
小学生の時に初めて対抗試合に出た時の感覚と同じ。
甲子園の広大な芝を外野手は3人で独占する。
この場所で野球が出来て幸せだね。
延長10回、三重の適時打が1-2塁間を抜ける。
打球の軌跡が白い糸を引いた。
その瞬間、命あるものが息絶えるように、試合が死んだ。
さよならゲーム、美しくも非情な結末、三重高校がサバイバルを勝ち抜く。
3塁アルプスの青が爆発。
♪ ああ、松坂の空高く
校歌の歌詞で三重高校が松坂にあるのを知る。
今治西のナインがアルプスに深い礼。
敗者の礼は深く長い。
わずか15分ほどの甲子園劇場、堪能させてもらいました。
それにしても今日は寒い。

 

歴史館へ行こう。
入り口に客が殺到。
中を覗くと展示物の前に鈴なりの人。
また来ます。
 

ブログ「三十路の案外たのしい日常」で甲子園のネット裏の面々が紹介されていた。
お達者くらぶ、8号門クラブ、として。
http://blog.livedoor.jp/hatchobori30/archives/2010-03.html?p=2#20100321
ラガーオヤジにイエローオヤジ、外野からでもよーくわかりましたよ。
ほんまにラガーシャツ着てましたわ。
今日はタイガージャージ、慶応でした。


…セリーグ開幕。
ガハクを誘い木下酒店(ウイリアムズ酒バー)へ行く。
街場のスポーツバーです。
野球は飲みながら見るのに向いている。
瓶ビールと銚子産の「鯖カレー缶」に舌鼓。
ガハクは銚子出身なのです。
二人で1900円也。


阪神が桜井のホームランで逆転したところで『蔵朱』に移動。
竹鶴、きもとのどぶ、旭若松の熱燗を飲む。
甘めのダシで炊いた“ねぎま”が美味。
蕎麦があったらつけ汁にして啜りたい。
そういえば『よしむら』にも同じような味つけの鶏汁があったなあ。


ヒロに命令されダイドーのウルトラ怪獣の缶を自販機で買う。
バルタン、ダダ、ゼットンの3種類ゲット!
メールで写真を送ると大喜び。
すでにメトロン星人とピグモんは入手したそうな。
つくづく変わった嫁さんだと思う。

春は名のみの風の寒さや。
冬のように寒い一日だった。