2010/4/2 夙川の桜は五分咲き

夙川沿いの桜は五分咲き。



オオシマザクラ。
僕は染井吉野よりこちらが好き。
白と緑が混じって爽やかなライムグリーンになる。



起床7時、体重73.65キロ、血糖値106、血圧128-83、心拍数63。
まだ雨が残っている。ラジオから竹内まりやの『人生の扉』が流れる。
京都の自転車工房『Vigore(ヴィゴーレ)』にメールする。
近々にオーダーのご相談に行きますよ。
雨が止んだのでジョギングに出る。
夙川公園の桜は五分咲きと朝刊に記されていた。
ふむふむ、確かに五分咲きだな、と独り言をつぶやきつつ、染井吉野のトンネルを走る。
今年は吉野山へ行きたいな。
でも、無理かな。
なんだか4月は忙しいし、忙しいことにご無沙汰だったから、うまく立ち回れないだろう。
せいぜい体を壊さぬようご自愛を、と自分に言ってみる。
ツイッター癖がついてしまったか。
アフガンで日本人ジャーナリストが消息不明になったことを知る。
彼は21時間前までTwttterで発信していた。
常岡さんという人らしい。
http://www2.diary.ne.jp/user/61383/


ヒロは広島の仲良し姉弟をバスターミナルまで送りに行く。
よって、独り朝食、メニューは昨日の残りの炒飯と豆腐の味噌汁、トマトジュース。
こういうの嫌いじゃありません。


…今日は午前中に「スポーツす・またん」の会議。
午後から女子ゴルフの中継用VTRの編集作業です。
藍とさくら、どう料理しようか。
報道ライブラリーで桜吹雪と群青色の海のビューティーカットを出庫する。
どう使うかは決めていない。
これくらいしか思いつかなかった。
ナレーターをブッキングしたり、途中で女子野球の相談を受けたり、夕方には疲れていた。
最近はこれくらいの作業量で頭痛がするですわワシ。
オリンピックや国際イベントの仕事なんてもう出来ないかも。


…ラジコ(iMac)の出力をステレオセットにつないで聞く。
でも、ラジオサーバーの小さなスピーカーの方が落ち着くな。
ステレオじゃなくてモノラルでいいのだ。
50を過ぎてラジオが好きになった。
あの小林信彦翁もラジオ好きを公言している。
眼鏡堂、小林翁らの影響だ。
今は10代の頃、いやそれ以上にラジオに親しんでいる。
となると、気になるものがある。


Tivoli Audio(チボリオーディオ)というメーカーのラジオ。
これはモノラルの「Tivoli Audio One」、3万以上する。
久米宏がとてもいい音がすると言っていた。
http://www.tivoliaudio.jp/products.html


「Song Book」というバッテリー充電のものもある。
ソングブック、名前がいい。
決して安くないが…ラジオ好きにとって魅力的だ。
http://www.tivoliaudio.jp/products/top_songbook.html