10/7/2 山への想い

2010年も折り返し。
まだ一つの山も登っていない。
今年、ヒロと旅をしたのは2月の東京2泊3日、先月の鳥取1泊2日…くらいのものか。
かつて我が家は『一月一山』を実践していた。
毎月一つの山に登る、を目標にガンガン山登りへ出かけていた。
2000年から2002年の3年間は毎月のように登山靴とストックで旅に出た。
その後の数年間も年に最低6回は登った。
2007年あたりから数が減り、とうとう今年はいまだ山に登らず、となった。
ヒロは自分の五十肩が原因だというがそれだけが理由ではない。
要するに出不精になっているのだ。
ブランクが空きすぎると臆病になる。
でも、梅雨が明けたらハイシーズンになってしまう。
中高年でごった返す喧噪の山へは行きたくない。


ぷよねこ登山隊、山へ帰る。
それにふさわしい山はどこだろう?
季節はいつがいいだろう?
そんな理想を追ってたらいつまでたっても戻れないかも。
「山は逃げる」とも言い、「山は逃げない」とも言う。
あの霊的な山の空気に身を置きたい。
されど、山への想い、いまだ点火せず。
梅雨の季節にくすぶり続けている。
今日は半夏生(はんげしょう)。

  


…今日もニュースデスク。
昨日と変わってヒマな一日、ワールドカップもないし。
まだ右アバラが痛む。
押して痛いというものでもない。
ヒビが入ってるってこたあないだろう。と自己診断。


夜は第4ビル地下の『うどん棒』でカレーうどんを食べる。
讃岐うどん系手打ち麺のオーソドックスなカレーうどんです。
けっこう辛くて僕の知る中では関西でベスト3に入る。