10/7/5 Giantロードバイク復活! 

今朝はちょっと涼しい。
関東はゲリラ的に雷雨が襲ってるらしいけど関西は意外に平穏です。
またいつか逆もあるんでしょうね。
午後からは晴れて暑くなりそう。


今日はオフを決め込む。
(昨日もオフ)
ワールドカップの仕事をしてるわけでもないのに生活リズムが乱れっぱなし。
行かなくてもいい大学サッカーなんか見に行くから可処分時間が食われっぱなし。
まあ、楽しいからいいですけどね。
やることは…山ほどあります。
でも、今日はやらないだろうな。


午後からJR西ノ宮駅まで歩く。
30分のWALKING。
途中の阪神西宮駅ブックファーストで自転車のメインテナンス本を購入。
JRの駅前駐輪場からGiantをピックアップし後輪に空気を入れる。
カチンカチンに入れるがすぐにベコベコになる。
完全にパンクだ。
前輪の空気も抜けるのが早いような気がする。
サイクルベースあさひ」で点検してもらう。
去年の夏から今年の4月までベランダに出しっぱなしにしておいた。
直射日光でチューブが痛んでしまったのかも?
怪しかったら前後輪ともチューブ交換します、と告げて30分ほど時間をつぶす。


結局、パンク修理だけでチューブ交換まで必要ありません、との判断。
サイクルベースあさひ」の若いスタッフの対応が気持ちいい。
チェーンのメインテナンスについて質問すると丁寧に教えてくれる。
実はスポーツ車専門店のスタッフには(全員ではないが)感じの悪い人がいる。
ちょっと素人さんには…みたいな上から目線で話す人。
ママチャリを主に扱っているこの店のスタッフにはそれがない。
Giantを見て「古い自転車でもメインテナンス次第でいくらでも乗れますよ」とのこと。
技術がしっかりしていれば僕はこっちを贔屓にしたい。
コミックの「並木通りアオバ自転車店」はママ(チャリ)にも子供にも優しい店だ。


直ったGiantで甲子園浜〜鳴尾浜〜西宮浜とアイランドホッピング
15キロ走って帰る。
写真は鳴尾浜〜甲子園浜に向かって。


…企画書を頼まれていていろいろと考える。
ヒロがテレビの番宣を見て、17日に面白い番組やるよ、と教えてくれた。


 トーク番組「ディープピープル〜柔道金メダリスト〜」(総合、17日・後11時3 0分)
 第1回は、野村忠宏吉田秀彦、細川伸二の五輪金メダリスト3人が
              達人 にしか語れないディープな世界を語り合う。


という代物。
昔、同じような趣旨でトーク番組『リアルディール(ほんまもん)』を書いた。
実現しなかったが、三浦カズ、奥寺、釜本だとか瀬古、中山、宗兄弟だとか、
そんなキャスティング例を書いていた記憶がある。
野村、吉田、細川、かなりディープな話が出そうだな。
視聴者に媚びない番組、いいなあと心底思う。


ディープパープルならぬ『ディープピープル』は今年一度放送されている。
NHKの実験的な番組のシリーズ「番組たまご」で放送した。
ディープピープル ボクシング深すぎる話
    世界王者3人 長谷川穂積 畑山隆則 浜田剛史
どんな番組だったか?
嬉しいことにフルで見ることが出来る。
http://veohdownload.blog37.fc2.com/blog-entry-3807.html 
 

30分 フルで見た。
面白いぞ!
関根勤のナビゲートも適度でよろしいかと。
野球、サッカー、バレーボール、競泳、シンクロ、フィギュアスケートスキージャンプ
司会者なしのディープトーク、観たい聴きたい。 



…関係ないけど長谷川穂積木村沙織って顔が似てません?
ドンピシャの写真が見つからなかったけど兄弟だと思う。

    


Twitterでいろんな動画を紹介してる。
サッカー関連で僕が面白いと思った2つがこちら。


http://www.youtube.com/watch?v=-0jCWkM15ag

空耳実況ですが、テンションの高さに圧倒されました。
『エルボー腹痛い腹!』
『冷房ボタン勝手に押さないで〜』
『灰皿! 灰皿替えて〜! 灰皿替えて〜!』
『むっちゃ風邪ひいてん』が好きです。



http://www.youtube.com/watch?v=HGUmBv71sig

美しい!
就職活動中の人が描いたらしいです。
クライフが好きなんですね。
クライフターン、懐かしい。


…shioshiohida、今日のつぶやきから少々。


ツール・ド・フランス開幕、第一ステージのラスト2キロで集団落車が発生した。
砕け散ったプロトンから生き残ったのは5人、
優勝はベテラン36歳のアレッサンドロ・ベタッキ。
今年は『エデン』の影響でツールを追ってみよう。ランスもラストイヤーだし。
posted at 21:16:50


このコラムの話にナットクするとバッシングされるのだろうか。
http://diamond.jp/articles/-/8609 
率直に言ってパラグアイ戦はひたすら退屈だったんだけどなあ。
読売新聞の「編集手帖」しかり。メディアが大衆に媚びて感動増幅をしてる気がする。
売れるから?
posted at20:57:35


ウルグアイはあまりに遠い。誤訳や意図ある曲解は悪意を感じることもある。
RT@harimaugirayaro すごいことになってるウルグアイの従姉妹より、
本当に日本のマスコミ関係者!異訳が多すぎる!
スアレスは「W杯最大のセーブだ!」なんて言ってません!
「やってしまったW杯でのセーブ」です!
posted at 10:37:18


…3日目前、ようやく真山仁『ベイジン』上下読了。
堪能しました。
下巻に入り俄然面白くなってジェットコースター的な展開。
でもなあ、最後が得体の知れない“希望”をまぶして“つづく”という感じになるのに不満あり。
作家は経過を描くのが面白いのだろうな(シンドイだろうけど)。
物語を美しく終わらせることにはさほど興味がないのかもしれない。

ベイジン〈上〉 (幻冬舎文庫)

ベイジン〈上〉 (幻冬舎文庫)

ベイジン〈下〉 (幻冬舎文庫)

ベイジン〈下〉 (幻冬舎文庫)