10/7/6 自転車でアイリッシュ・パブへ行く。

今日はオフ、ではなく企画書を書いて過ごす。
年末特番の企画だがノーアイデア、時間をかけても何も出てこない。
気分転換にサイクルジョグ、10キロほど軽く流す。
iPodをシャッフルモードにして独りブレインストーミングのつもり。
本当に何も出てこない。


2案ほど何とか書き上げたら夕方の4時半。
プールから帰ったヒロが残りご飯でオムライスを作る。
大好物。
困ったもんだ。


録り貯めた『龍馬伝』6/19放送分を見る。
「蛍舞う夜」珠玉の短編小説の題名のよう。
二人の女、奥貫薫と真木ようこがいい。
この際、真木ようこの京都弁はどーでもいいじゃないすか。
後追いで見ながら「新・ぽっちゃりスポーツ天国」のレビューを読むのも楽しみ。


久々にプールへ行く。
芦屋海浜公園、回数券がまだ4回分(7/19まで)残っている。
もう屋外の50mプールやってるんだ。
7月だものな。
40分ほど水中ワークアウト。


眼鏡堂さんがWEB仕事でハーフか10キロに出場するとのこと。
ぜひとも勇気を持ってハーフに出て欲しい。
10キロってあっという間に終わってしまう。
長距離走ランナー独特の孤独感を味わうには少なくともハーフ。
エエ歳して打ちのめされる体験ってのも悪くないです。
こころの内側にぐぐっと来ます。
フルマラソンの凄さも想像出来るし、完走すれば自信になるし。


でも、眼鏡堂さんはちょっと無理すると膝とか腰に痛みが出るのだとか。
それを思うと自分は丈夫な足腰に感謝しなければと思う。
村上春樹も書いてたけどロクにストレッチしなくてもほとんど故障することがない。
フルマラソンカーリングのあとも筋肉疲労だけで済む。
特に筋トレもしていないのにね。
今のところは筋肉が関節を守っててくれるのだろう。


プールの後、『GALWAY』へ行く。
行きたかった阪神西宮駅前にあるアイリッシュ・パブ。
てしんさんのブログでその存在を知った。
2年前、2008年にオープンしていたらしい。


19時入店。
カウンターに初老の客が一人だけ。
中は意外に広い。
どっしりした余裕のあるカウンター。
落ち着いたインテリア。
静謐、禁煙、ゆっくりと読書も出来そう。
いいなあ。
ギネス1パイント800円、1/2パイント450円と良心的な値段。
素焼きのピザが300円、フィッシュ&チップスが450円。


自転車で5分。
駅から自宅への途上にありて23時まで営業。
ホームバー感覚で寄れる。
北口の『カプリシカ』は賑やかだが一人で入る雰囲気じゃない。
何よりも落ち着かない。
『ゴールウェイ』いいです。
今まで知らなかったのが悔しい。


Galwayはゴールウェイというよりガルウェイでしょうね。
アイルランドの西の街、ここで脂抜きしていないアランセーターを買った。
スェーターショップに近所のおばあちゃんが自作の手編みセーターを売りに来ていた。
「静かなる男」のロケ中のジョン・ウエインの写真が飾ってあった。
グリーン夫人、元気ですか?
あれは1989年の7月、そう今頃だ。
ダブリンの街頭テレビでツール・ド・フランスの最終ステージを見た。
グレッグ・レモン驚異の追走。

   

…帰宅するとカレーだった。
定番のじゃがいも、人参、タマネギのホームカレー。
食べずにはいられない。

カレーライス食べてしばし和室でゴロ寝。


…WEBで総理大臣杯サッカーの準々決勝の結果を見て驚く。
関東1位の明治大が国士舘に0-2で負ける。
両校の1回戦の試合を見た限りでは明治の楽勝と思われた。
やってるサッカーの質が違ったような気がしたのだ。
僕の見る目がないのか。
サッカーの勝敗というのはこういうことが往往にしてある。
今日の準決勝、オランダ優位、でもウルグアイが勝ちそうな予感もする。
ついでに同じ優勝候補だと思われた福岡大もPK戦の末に中京大に敗れた。
慶応も仙台大に負けた。
このままいけば決勝は駒沢と国士舘か?