2004/8/21 アテネ13日目

アテネ OTE Palini)
昨夜は8時半頃から松尾DとPALINIの街へ出る。といっても小さな小さな街。
さすがに夜は涼しくて歩いていても疲れることはない。
VTRの井上に教えられたタベルナへ行ってみる。
PITA MAXという店。ギリシャの典型的なタヴェルナだろう。
公園に面していて、公園の敷地にテーブル席が勝手に置いてある。
店の中では誰も食べず、みんな公園の席について、ビールやワインを飲んでいる。
テイクアウトする地元の客も多い。
VODAFONEのTシャツを着たマリオという英語を話す若者が接客係、元気がいい。
ハイネケンを2本飲んで巨大なハンバーガーとチップスで腹一杯になる。
何か、久しぶりに腹一杯食べた気がする。
その店の2階のベランダで家族が夕涼み、
ベランダに設えた自家製のブランコにその家の孫らしい少女が揺れる。
10時過ぎ、早々に寝る。


…今朝は7時起き。
たっぷり寝たはずなのに眠い。
シャワーを浴びてストレッチをする。
食欲はない。
食堂で奥本氏に野球に誘われたが止めた。
コーンフレークと珈琲の朝食を摂ってから部屋に戻る。
ラフィーナへ行くのも躊躇われる。
モチベーションが弱すぎるのか?もっといろいろなことを気楽に考えればいいのに。
今回のアテネ五輪の生活のことを書こうと思っているが、さすがに一から書くとなると億劫だ。
でも、あとの楽しみと思って書こう。
村上春樹氏もあのシドニーの文章、取材しながらを、街を歩きながら、
日々を読み物にして書くのは結構ハードな作業だったろうなあ。
そうだよなあ、オーストラリアの動物とか歴史とか多伎に渡って書いていたものなあ。
やっぱり、ぼうっとしていると、時はぼうっと過ぎていく。
それでもしっかりと「ぼうっとする」には、
僕自身のプログラムに「2時間ボーとする」打ち込まなければいけない。
僕はそういう種類の人間(マシーン)らしい。