10/8/21 興南高校春夏連覇!

明け方、すごい汗をかいて起きる。
昨日、飲んだからなあ。
室内温度33度、湿度63%、たまらずエアコンオン。


8時前にようやく起きる。
今日も快晴、朝から勝負に出る太平洋高気圧。
プールはやめとこ。


…今日は早朝番組のスポーツコーナーの編集。
川藤vsマエケンの対談を6分半ほどにまとめる仕事です。
インサートで使用する試合映像のピックアップも含む。
GF報道フロアにある編集ルームはキンキンに冷えていた。
何もここまで冷やさなくてもと思うほど。
各部屋で調整は出来ない。
ウインドブレーカーを着こんで臨む。


13時スタートにしてしまったことを悔やむ。
甲子園決勝のプレーボールと同時刻。
興南(沖縄)と東海大相模(神奈川)、島袋vs一二三の対決が見たい。
ざっと撮影ラッシュを見て構成を秒速で決める。
ダテにこの仕事20年もやってない。
(いまだキャリアアップしてないとこに問題はあるが)
開始30分でブレイク。
スポーツフロアに戻りテレビ観戦。
3回終了、両校チャンスは作るが得点なし。
また冷えた編集室に戻り作業再開。
20分ほどやって二度目のブレイク。
4回、興南のチャンス。
中継の音声もはっきりとハイサイおじさんを集音する。
昨日の大逆転を呼んだ封印を解いたあの曲が…。


                  (2009年の動画ですが…)


興南打線が爆発!
疲労の色濃い一二三に襲いかかり一挙7点を奪う。
おそるべしハイサイの魔力。
呪術的効果でもあるのか?
スタンドで応援している丼さんも三十路さんも啞然としてるのでは。
決まったかな、と思いつつ、去年の日本文理のことが頭をよぎる。
(でも、ああいうのは期待したら起きないんですよね)
5回、6回と続けて興南が追加点。
13点!
これは決まっただろう。
沖縄県勢初の選手権制覇&興南春夏連覇!
粛々と仕事に戻る。



編集作業も順調に進み夕方5時過ぎには終わる。
赤松のファインプレー映像などを広島から仕入れねば。


興南優勝。
今の高校3年生にとって自分たちの年の興南連覇と刻まれるのだ。
身近な高3といえば米子北高のタカ君がいる。
タカ君は高校野球を見ていただろうか。
サッカー部と野球部は寮が同じらしいので県予選の決勝は応援に行ったらしいが。
冬の選手権へ向け、今はそれどころではないだろうな。


バカなメール誤送信などをやらかし赤面。
仕事に集中できていない。
暑さと編集ルームの寒さで自律神経が狂っているに違いない。


…夜、NHK土曜スポーツタイムの「アナザーストリー」を見る。
(今夜は見ようと思っていた熱闘甲子園を気がつけば見逃していた)
アナザーストリーのテーマは興南ブラスバンド
あの興南の応援曲“ハイサイおじさん”を演奏していたのは尼崎の高校だった。
市立尼崎高校、地元の古豪で池山や巨人の金刀らの母校。
その吹奏楽部は毎年沖縄の高校の応援を続けている。
沖縄から吹奏楽部が甲子園に来るのは費用も労力も大変なこと。
それを知った伊良部島出身の元顧問が友情演奏を始めた、ということらしい。
初めて友情演奏を始めたのが興南高校だったそうな。


昨日の大逆転劇、5回の好機にハイサイおじさんを解禁した。
その模様が記事になっている。
指揮していたその元顧問の先生がぶっつけ演奏を指示したそうだ。
産経の地方版WEBニュースです。
http://www.sankei-kansai.com/2010/08/21/20100821-042712.php


…夜、ラジオのジャズ番組からステイシー・ケントの歌声が聞こえてくる。
懐かしいファニーボイス、5年前にケンブリッジのホテルでライブを聴いた。
フランス語で歌っている。
ちょっとだけ秋を感じる。
甲子園は終わった。
季節よ、前に進もう!


ヒロの機嫌がいい。
というかいつもよりテンションが高い。
嬉しいが…。
何かいいことでもあったのだろうか。