10/8/24 ああ悔恨の『白頭園』

猛暑、朝から暑い、って改めて書かなくてもいいのに書く。
日記はあくまでログ(記録)ですからしつこく書いておかないと。
起き抜けの体重が71.70キロ。
ここ数日はコンスタントに71キロ台をキープしている。
目標体重は70.20(のはず)だ。
残り一週間。
落とせる。
特に根拠もないが直感でそう思う。
そう思える時にはスパッとやり通すべきだ。
今しないとそう思えるとチャンスが去ってしまう。
Twitter減量バトル(#genryo2010)を始める前、5月始めには75キロの大台に乗っていた。
あれはさすがに瞬間最大風速だけど少なくとも3キロは減っている。
他の参加者は目標を早々と達成して抜けていった人もいるけど。
よし!
8月70.20にして9月は久々の60キロ台を目指そう。
でも、今日も走らず泳がず。


…今日からニュースデスク2連チャン。
ニュース項目は一つだけ、TC@京セラドーム。
延長でもないのに長い試合になる。
広島の岩本って初めて見たけど雰囲気のある選手だなあ。
広商出身、地元生え抜きのスラッガーです。
赤ゴジラ(嶋)の決勝アーチで広島が勝つ。
阪神は4連敗。


…昼過ぎにA部氏とコーヒーブレイク。
氏も昼間に眠くなって眠くなってたまらないとのこと。
そうなんですよね。
夜中に暑さで目覚めるダメージがじわじわと中高年を襲うのだ。
長く風呂に入ってるとヒロに、大丈夫? と声をかけられることがある。
どうしたの? と答えると、死んでるんじゃないかと思って心配したわ、と言う。
風呂に入ったまま帰らぬ人になる50代っているもんな。
正直言うと時々眠ってしまうことがある。
若い頃は風呂で寝るなんてなかった。


先日行った『白頭園』の話をする。
店の顔役(?)であるA部さんに予約をお願いしたのだ。
僕が注文の段階で痛恨のミスをしていることを指摘される。
コースがお得と聞いていたのだがメニューから野菜中心のコースが消えてたらしいのだ。
確か赤身コースかホルモンコースのどちらにしますかと言われたのだ。
で、赤身お任せコースにしたのだが明らかに勝手が違った。
ナムルが出たのはいいのだが次に生センマイが出てきた。
実は生センマイは苦手です。
食べられないことはないが、食べず嫌い王に出たら「実は嫌い」のメニューに入れる。
あれ? いつもと様子が違うなあ。
次にいきなり赤身の肉が出る。
それも何種類か続けて出てくる。
焼野菜の前に肉である。
A部さんにそれはダメと指摘される。
今まで白頭園で野菜より先に肉を食べたことはない。
じっくりと塩味だけで野菜を味わう。
その後でちょっとだけ豚のソーセージとか塩モツを焼く。
気が向けば牛の赤身を一皿だけ注文する。
いきなり肉! 
鮨屋で最初にウニとかトロとか食べるのと同じですね。
さんざん肉を食べた後に野菜、味がわからない。
それにそれじゃあただの焼肉屋じゃないですか。
A部さんに、じゃあタレが出てきたんじゃないすか? と言われる。
はい、そういえば。
タレはダメです。
確かにこれまで白頭園でタレで食べた記憶はほとんど無い。
丼さんと三十路さんにはすまないことをした。
ぷよねこ痛恨のミスであります。
いつもと違うことをしてはダメですね。
眼鏡堂氏も僕の不手際を責めるだろう。

まあ、僕の発注ミスはかつてもあった。
森下の「山利喜」で2本目のワインに安もんを選び皆さんに責められた苦い経験がある。


いつもは美味しく写る焼野菜にそそられない。
(まだ焼けてないせい?)


でも、実際には初対面でしたから話するのが精一杯でしたが…。
いつかリベンジを、と誓う。
その前に『よしむら』で一献、といきましょう。