2004/9/4 入院6日目

(県立西宮病院1110)
入院6日目。
午前8:25 前から痛んでいる右奥上の歯茎がちょっと腫れている。今朝の血糖値は260くらいだった。寝る前が300台だったから減っていないのだ。これでは当分は退院出来ない。長期戦で挑むしかない。
変な夢を見る。眠りは浅いのだろう。こんなに睡眠時間が多いのだ。
ロシアの北オセチア共和国での学校占拠事件は特殊部隊の突入で鎮圧された。バスケットボールのコート一つ分にすし詰めにされた子供や親、犠牲者は300人以上とも言う。最悪の事件。
アテネで起きる可能性はなかったのだろうか?
今日は土曜日、検査はない。ただ安静にして入るのみの仕事。バアバアらが見舞いに来る予定。


…午後6:30 夕食を終える。歯茎の腫れが引かないので固いキャベツの炒め物とかが噛み難い。
バアバアとジイジイは午前中に見舞いに来てくれた。
昼ご飯を食べて「模倣犯」を読んでいると眠くなる。2時半頃に起きると吉田が来たという置き手紙が残してあった。「眠っているので失礼します」とのこと。3時頃から外出する。札場筋のセヴンイレヴンが一番近いコンビニのようだ。味付け海苔とテーブル胡椒、のりたま、漫画「三丁目の夕日」を買う。エビスタの本屋を覗き帰る。4時半からシャワーを浴びる。今日は尿の量が少なくなった。飲んだものはトマトジュース


…ビールは飲めるのだろうか?この部屋の患者さんたちは東鶴の話とかビールの話とかをする。
肝硬変じゃないから絶対ダメというわけではないだろう。でも、自宅では控えなければヒロが怒るだろうなあ。ケーキよりビールの方が好きなのをわかってくれてるだろうか?
冷たい炭酸水にレモン果汁を割ったものをワイン代わりに飲むか?白ワインで割ってもいいか?
それともノンアルコールビールも美味しくできているからそれにするか?くよくよと考える。
こういうのはスパッと決めた方がいいのだろう。
退院したら新しい生活が始める。アルコールに対してのしっかりした方針、原則を決めよう。


…人生の100のリスト 体重はさらに減らして62-3キロくらいがベストだろう。
フルマラソンは走りたい、出来ればトライアスロンも。


…まだ、近視がかなり進んでいる状態。眼鏡をかけてもかなり近づかないとダメ。
これは血糖値が落ち着けば回復するものなのか?あるいはこのままなら眼鏡を新しく作らねばならない。今日は夕食前の血糖値が200台になる。週明けには…と期待したい。


…今夜はDVD劇場を中止して「模倣犯」を読む。ようやく1部読了、ここまで330頁ほどある。
こんな血なまぐさい話だったのだ。でも、この長いプロローグから物語はどう進んでいくのか?


…朝や昼間、食後はいくらでも寝られる。決して深い眠りではないが、ここまで高血糖で非常に浅くしか寝られなかった分を取りかえしているのか?