2004/9/11 入院13日目

(県立西宮病院1110)
入院13日目。
午前7:23 今日は夢で一度夜中に目が覚めた。7時に起床。明らかに視力に異変が起きている。
これまでパソコンをするときにかけていた眼鏡、近いところを見るためだけにつくったもの。
この眼鏡をかけるとこの日記の文字がボケるのだ。かけない方がマシ。しかし、この眼鏡をかけると1メートルから5メートルくらいの今まで合わなかった焦点距離が合うのだ。
これは視力検査してもらった方がいいのかな。それとも単なる老眼が来たのか?
今日は朝から晴れ。自宅へ一度帰ろうかなと思う。


…朝の血糖値280と大きく上がってしまう。このところ100台だったのに逆戻りだ。


…午前11:30 トマトジューススターバックスの散歩。テルモスを忘れていったのでカップで買ってくる。病室に帰ってから移し替える。いつものテルモスはショートサイズしか入らないかなと思ってたらトールでも十分に入った。グランデが無理なのかあ。
隣の田部さんがこの土日は外泊で自宅に戻ったので、カーテンを開け放すと窓いっぱいに六甲の山並みが一望できる。今日は窓向きに座って読書やパソコンをしよう。本当は眼のためにはパソコンは休んだ方がいいのかもしれないが…。
朝食を食べて「BSアニメ夜話」の残り「あしたのジョー」と「カードキャプチャーさくら」を2時間観てしまう。朝からモニターを観ているのでちょっと肩こりがする。シャワーが空いていたのでシャワーを浴びてスターバックスへ行ったというわけ。


…今日、朝にこのフロアで騒ぎがあった。患者のおばあさんが点滴をしたまま、家に帰ると病室から逃げ出そうとしてエレベーターホールで大騒ぎになった。「土日は休みや」と叫んで帰りたがってる。気持はわかるが…。看護士の人らも大変です。
吉田さんは検査、検査の毎日。今度の入院は長いらしい。食道を検査しているらしいがカメラを飲んだり、長時間点滴を受けたり、座薬を入れたり、睡眠薬を飲んだり大変だ。
来週からは絶食らしい。


…午後4:30 DVDで「精霊流し」をちょっと観て、一眠りする。眼を醒ますとヒロが傍らにヒロが座っている。30分ほど眠ったらしい。しばらく話をして、喫茶店へ行く。無糖のアイスコーヒーを飲む。ヒロは季節のフルーツのたっぷりのったケーキと紅茶。のっかているイチゴをちょっとだけもらう。血糖値が上がるだろうか?


…午後9:45 夕食前の血糖値117 これまでの最低値を記録した。インシュリンが増えているので当然と言えば当然だが嬉しいものだ。「模倣犯」の下巻を読む。事件の展開が何となく見えてきたような気がして止まらなくなってくる。しかし、視力のためにはあまり長時間読まないこと本当はそれよりこの液晶モニターの方が悪いのかも。時間を制限しよう。眼を休めよう。
8時過ぎから双葉温泉へ行く。ちょっと長く入りすぎたのかボーとする。入院してからこんな血の巡りがよくなったことがないから体がついていかないのか?コンビニで野菜ジュースを半分ほど飲む。9時に測った血糖値173 これも眠前ではこれまでの最低値だ。