2004/9/23 入院25日目

(県立西宮病院1110)
入院25日目。
午前11:08 涼しくなった。昨夜はエアコンの温度設定が変わったのか部屋は少し暑かった。
長袖、長ズボンのパジャマで寝ていたのがTシャツ、トランクスで寝る。隣のノナカさんの鼾が
でかくてしばらくは寝つけなかった。起床して30分後くらいに血糖値を計測する。79と低い。
朝食後、病院を脱出して自転車で自宅を往復。7月4日に成人病検診をしたときの検査結果が見つかったので持って帰る。その時点で血糖値が135(正常は110まで)ヘモグロビンA1cは6.58だ。(正常は5.9まで)診断の欄には「血糖値が高目です。糖分の多い食事を控え低カロリー食にしてください。一度、糖尿病の精密検査を受けて下さい。」とある。血糖値135は境界だけれどヘモグロビンは結構高い。やはり、境界値をうろうろしていたのだ。


…昼の血糖値121と三桁。
今日からインシュリン注射が朝が10、昼が2、夕が6、眠前が6と減る。
インシュリンを全く打たなかったらどれくらいなのだろう?怖いけど知りたい気もする。


…午後5:39 昼食後、Macで医師と相談する退院後の食事時間の表を作る。メールを数通出して
2時過ぎからジョギングシューズに履き替えWalkingへ出る。阪急夙川駅へ向かい、夙川添いを南下、御前浜のビーチウォークまで歩く。久々のビーチウォーク、少し蒸し暑い。海がきらきらと輝く。腕立て伏せを10回やってみる。思ったより簡単に出来た。これなら回数も増やせそうだ。
自宅に寄り1時間ほどインターネットで糖尿病関係のサイトや日記を見回る。
病室に帰ったら5時、血糖値を測ると85とイイ数字が出る。


イチロー4安打、2日で9安打の超固め打ちで残り10本。


…夕食前の血糖値は85、眠前が132とかなり低くなってきた。インシュリンを減らしての数字だから膵臓が回復しているのか、あるいは体質が改善されているのか?