2004/9/29 台風とスウィングガールズ


8時10分に起床。強い雨が降っている。台風がまた上陸した。雷が鳴っている。
目が激しく痒い。花粉症の一種だろう。それとちょっとした風邪、これは外界の気候の変化に対応しきれなかったからだろうか。今日は台風が関西を通過しそうだし、じたばた動かないで自宅で出来ることをしようか。
朝の血糖値は88と安定。体重は4日連続の増加、73.45キロ、少しだが確実に増えている。昨日より50グラムだが4日あれば一日くらい減ってもいいようなものだが。ま、病院食に比べたらやっぱり食べているからなあ。動いてもいるがその分食べる量が増えているのだろう。一日1800以内なのだが1600を守るようにしないと。特に外食にすると守るのが難しい。


…さて、台風の一日になりそう。


…午後9:15 朝11:24のバスには乗り遅れた。で、香枦園まで歩く。それくらいは歩かなければと思う。雨もその時は止んでいたし。夙川公園の桜が咲いていた。ソメイヨシノではないが白い花でヤマザクラオオシマザクラだと思う。また、ここにも狂った季節の犠牲が…。
「クルッタナツニダマサレテハイケナイヨ」咲いてしまった花に話しかける。
ナビオへ行く。「スウィングガールズ」の13:45の回はすでに満席となっていた。三番街シネマなら座れると書いてあるが、あそこはフラットで見にくいのだ。切り替えて昨日、「アイ、ロボット」を観た伊丹TOHOプレックスへ行く。
2時に伊丹のダイアモンドシティモールのトイレで血糖値を測る。72という数値、これまでの最低値だ。昼はインシュリン注射は止める。ベーグルの昼食を食べて映画を観る。
監督は「ウォーターボーイズ」と同じ人、この「スウィングガールズ」も同じようなパターンにはめこんで作りましたという映画、ストーリー自体にはあまり面白みがない。先生役の竹中直人が全く「ウォーターボーイズ」と同じキャラの人物、「これって同じじゃん」って感じ。
でも、これってそういうコンセプト(ボーイズをガールズに)で作られているから当然なのだ。
でも、僕は音楽映画が好きだなあ、最後の演奏シーンはジーンと来てしまった。曲は「A列車で行こう」「インザムード」「シングシングシング」「ムーンライトセレナーデ」のビッグバンドの名曲。主演の上野樹里もキュートだった。
ちなみに僕の一番好きな音楽映画は「ブラス」です。
伊丹の映画館から市バスで伊丹空港へ。スターバックスで帰路の東京編成のM氏と会い軽い打合せ。夕食に間に合わせるため、ちゃんと6時20分発の甲子園行きのリムジンバスで帰る。台風の影響か凄い豪雨の中、濡れネズミ(濡れぷよねこ?)になって帰宅。夕食前の血糖値79、インシュリン注射は必要あるのだろうか?4単位打つ。夕食は川藤焼きを食べる。ご飯は一膳も食べず1/3くらい残す。


8:30 ベーグル1/4・珈琲(50)
10:15 ご飯・薩摩汁・卵の黄身とニラのおひたし・秋刀魚(560)
14:15 BLTベーグル・カプチーノ(350)
19:45 ご飯1/2・キャベツとイカの卵炒め・ひじき煮・トマトジュース(560)


…トラストの三茶氏に連絡をとる。氏は休暇中、青森はお岩木山のドライブウエイを走っているところだった。僕らもこの秋に行く予定の場所、しっかり、下見をしておいてください。温泉もいいだろうなあ。
自戒の「生島眼鏡店」、2本のうち1本をやろうと思う。でも、何も決めていない。でも、何とかなるだろう。そういえば店主は1日に渡米と話していたなあ。
今日、イチローは2安打、しかも1本はハドソンの背中を強襲する鋭い当たり、運悪くショートストップの正面に転がりアウトとなる。記録に並ぶまで残り3安打。店主が到着するのはドンピシャか? 祭りのあとか? 幸運を祈る。