2010/11/5 NO MATCH DAY 3

11月5日、去年の今日の日記にワールドシリーズ松井秀喜がMVPになったと記されている。
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20091106/1257433494



神保町シアターで映画を見ました。


森崎書店の日々』という神保町の古書街を舞台にした映画。
とてもいい映画でした。
     



「人生をはじめるのはどっからでもいい」


「ある古本屋さんの言葉でね。価値のあるものを買うんじゃなくて、
 自分で価値を作れる人間が強い。私もそういうふうになりたいからさ。」

  


主演は菊池亜希子さんというモデル出身の28歳。
千葉大学工学部出身って珍しい。
雰囲気は本上まなみ、笑顔は多部未華子、ときどき相武紗季にも似てます。
CMにも出てるようです。
有名な人なんでしょうか。
でも、僕は予告編で彼女を見てこの映画を見ようかなと思った。
眼鏡堂さんもそう思ったらしい。


JR九州 「旅の途中が、わたしは好きです」


このCM、なんと音楽はあの「Sally Garden」じゃないですか!
しかも、歌ってるのは八代亜紀先生じゃないですか!


映画を見終わって外へ出るとそこは映画の舞台。
路地をワンブロック抜けると森崎書店のロケ現場がありました。




…今日も走りました。
初めて隅田川大橋を渡る。
清洲橋永代橋の間にある愛想のない道路橋。
でも、ここから見る両方の橋の画はなかなかのものです。
展望良好の橋。
上流に清洲橋スカイツリー


下流に永代橋佃島高層ビル群。



…夜は新橋の高架下の上海料理の店で飲む。
酒の友は編成ワルモノM氏と三茶氏。
二軒目のビアバーで歌舞伎終わりの眼鏡堂氏も合流。
23時に散会。