2010/11/6 Day 6

今日から世界バレーは第2ラウンド。
仕事は少し楽になって午後出勤、担当は2試合になる。
神保町で途中下車して散歩&ランチ。
小宮山書店のガレージセールで文庫本を一冊買う。
先日亡くなった池部良のエッセイ集「風の食いもの」百円也。
何編かを読む。
享年92、最後までダンディだった。
文章も素晴らしい。


昨日も行ったカリー『エチオピア』で昼食。
チキン&豆カレー、ルー大盛り。
辛さ、昨日は5倍、今日はチャレンジして10倍とする。
隣に座った若者が60倍を注文した。
見ているとみんな30倍、40倍と普通に頼んでいる。
さすがカレーのメッカ神保町。


神保町「エチオピア」にてチキン&豆カリー。


…今日から第2ラウンド。
日本はブラジル、アメリカ、イタリア、オランダらの強豪とは決勝ラウンドなで当たらない。
担当はプールE、午後からの2試合、韓国vsポーランド、日本vs中国が僕の担当。
韓国ポーランドはフルセットとなる。
編集、キャプション書きのためのインターバルがほとんど無い。
弁当をかきこんで(美味しい!)、雪崩のように日本戦へ突入。
日本は序盤からコンビネーションが悪い。
速攻のトスがことごとくズレる。
第1ラウンドで苦戦していた世界ランク3位の中国を蘇らせてしまう。
中国は北京の銅メダル以降、3人も監督が替わっているそうで万全ではない。
エースは22歳のオウ・イネイ。
朝青龍似のどすこい系アタッカーです。
ここまでのプレーを見た限り、ずんぐりむっくりなエースなんだな、と思っていた。
でも、身長は190センチ!
顔がデカくて身体が太いのでバランス的に長身に見えなかっただけなのだ。
体重90キロ、ようするに巨大なアタッカーーだったのだ。
今日の試合、その大女オウ・イネイが爆発。
中国自慢の2種類の速攻も冴えまくる。
セットカウント1-3で日本は完敗。
メールでヒロが詳しい選評を送ってくる。
「中国は日本をお得意さんにしてる。センターとのコンビが合ってない。
どすこいちゃんは腰が悪そう。もう少しで息切れするとこだったのに。」


24時からユーロビジョンに配信。
その直前まで日本シリーズが続いていた。
延長15回引き分け、フジテレビが最後まで放送した。


深夜タクシー、今日の相乗りは葛西の女性。
僕が先に降ろしてもらいました。
さ、残り一日。


世界バレーの陰で(いや表で?)、連日もの凄い試合が繰り広げられている。
今夜は国際ハイライト配信予定時間24時の直前まで試合が続いていた。
おなじみフモフモコラムにもアップされてます。
http://blog.livedoor.jp/vitaminw/archives/52591478.html


お楽しみの弁当はこちら。


…ヒロに頼んで写真を送ってもらった。
もうすぐ帰るよ。