2011/1/21 レゲエ知り初めし頃

今日から3日間は久々に編集で缶詰状態。
あまり書くことが無いかもしれない。
沖縄出張は二転三転して結局31日那覇インの4日那覇アウトとなった。
そのうち仕事としては久米島日帰りの楽天取材のみ。
久しぶりの沖縄本島 那覇の夜が楽しみです。
クジラ見にいこうかな。


定期購読している音楽ブログ「UPSETTING! レゲエな日々」
数日前にジミー・クリフのことが書いてあった。
http://blog.livedoor.jp/blowmiles217/archives/51600346.html
レゲエファンの中でジミー・クリフはこういう見方をされていたんだ、と初めて知る。
レゲエという音楽があると知ったのは大学生の頃だった。
洋楽に目覚めた時代で、なけなしの金でジャズやロックのLPを買い漁り、
英米音楽の知識をどん欲に吸収していた時代だ。
レゲエを知ったきっかけはクラプトンだったか、ジョン・レノンだったか。
多分、クラプトンの『461 オーシャン・ブールヴァード』ではなかったか。
そう! I shot the sheriff だ。


バイトしてた金沢の「純喫茶マイアミ」にこのLPがあってずっと流していた。

461 Ocean Boulevard

461 Ocean Boulevard

Please be with me とLet it glow が僕のお気に入りだった。
ああ、久しぶりに聞くと涙腺が刺激される。
年寄りはこれだから困る。
http://www.youtube.com/watch?v=wHZD9LXxea0


ええい、ついでに『いとしのレイラ』だ。
レゲエじゃないけど。
イントロに鳥肌!


で、その頃にレゲエならこの人だと何かの本で勉強して買ったのが、
ジミー・クリフの『The Harder They Come 』だった。
映画のサントラだった。

The Harder They Come Original Soundtrack

The Harder They Come Original Soundtrack


「UPSETTING! レゲエな日々」に貼り付けてあったのがこの熱唱。
アルバムに入っている名曲 『Many rivers to cross 』(遙かなる河)


…朝から編集缶詰になる。
集中力は体力だと痛感する。
身体をちゃんとトレーニングして体調を整えてこそ集中が可能になる。
朝10時半にスタートすると夕刻には集中力が途切れてくる。
夕食後は朝の半分ほどの集中しか出来ないことを自覚。
22時半、強制終了。


今の仕事が終わったら待っている楽しいことを考えながら帰宅。
すぐ近くの大阪城公園に寛平ちゃんがゴールした。
時々、公式WEBにアップされる動画を覗いていた。
2年1ヶ月、4万1千キロ、テレビのチープな演出とは別に素直に感動する。
太平洋横断の時、ヒロが、寛平ちゃん死んじゃうんじゃないかなあ、心配やわ、と言っていた。
61歳、本人が何度も言うように、幸せ者やなあ、と思う。
羨ましい。


あえて2年前のスタートの動画。
まさに、千里の道も一歩から、すべてはここから始まる。


帰宅後、アジア杯カタール戦を見る。
完全アウェイでの逆転勝利。
香川の2点目、イノハの3点目にマジで声出してしまった。
ペナルティエリア内であれだけドリブル出来る香川は驚異。