2011/2/5 出遅れた!焦るな先は長いぞ

4泊5日の沖縄行から戻りすんなりと通常モードで起床。
さあ、いろんなことをリセット(仕切り直し)せねばならぬ。
年越しは東京だった。
その後は久々のディレクター仕事したりで落ち着かなかった。
齢五十越え、来し方を反省し、行く末を真摯に案じねばならぬ。
ここはひとつ深呼吸して、という感じ。


競走しているわけではないけれど1年を6区間(箱根と同じ20キロ)の駅伝に喩える。
今年は1区(1月〜2月)の前半で集団から出遅れたという感じ。
でも、まだまだ1区は10キロ近く残っている。
中継所までに集団の最後尾でもいい。
追いつこう。
そろそろスギ花粉の季節。
こいつには要注意!
確定申告も1区でやってしまおう。
んで、勝負は花の、いや春の2区(3月〜4月)だ。


やるべきことを具体的に進めましょう。
午前中にリストアップして優先順位を決めよう。


…土曜の朝はNHKFMWeekend sunshine』を聴く。
思い出したようにバラカン先生のチョイスが僕の心の琴線に触れる。
今日はイギリスのフォークロックのシンガー、トンプソン兄妹のこの曲。
ジャケットは奇妙な写真だけど。

乾いた心に哀しい旋律が染みます。
恋人を失ったロストラブの歌だってことはわかる。
けど、タイトルの「Dimming of the day」ってどういう意味なんだろ?


有名な歌らしくザ・コアーズもカバーしてます。
珍しくアンドレアでなくフィドラーのお姉さんシャロンがヴォーカルです。


…PRの編集を終え帰宅したのが24時前、今日は寒くなかった。
オキナワ帰りなので暖かいのは有り難い。
明日はオフ、やらねばならないことは山ほどある。