2011/3/27 アルプスにて思う。

寝起きにヒロが面白い夢を見たと言う。
僕がヒロと同じ栄養士になって同じ職場、たぶん病院、で働いている。
その職場の上司がなぜか元中日の宇野勝だったそうな。
患者のおじいさんが僕に聞く。
昨日の献立はなんだったんかいのう? と。
僕がちゃんと答えられずオロオロしてたところで目が醒めた。
面白いのは上司が宇野だというとこだけですが…。
宇野って今どこにいるんですか?


さ、来週はもう四月だ。
四月になれば彼女は、というS&Gの歌を思い出す。
http://www.youtube.com/watch?v=lO9Ild2cvdg
四月の風、というエレカシの歌も思い出す。
http://www.youtube.com/watch?v=LJbIAyyAsOc
2011年の四月はどんな一ヶ月になるのか誰にも想像がつかない。
新しい風が吹いて欲しい。
放射能も、停電も、買い占めも、デマも、自粛も、
不安も、憂鬱も、不寛容も、全部吹き飛ばす風が。


…今日も甲子園へ行きました。
思いついたらロードバイクにまたがり10分後には甲子園のスタンドです。
さすが日曜日、12時過ぎに行くと内野特別自由席は売り切れでした。
アルプスはワンコイン500円でした。
でも、応援するチームがいなければ意味ないかな。
視界はアルプスも無料の外野もほとんど変わらない。
次は平日の朝、早めに行ってラガーさんに会ってきます。

スタジアム周辺では出場校のプラカードを持って記念写真を撮るサービスあり。
シャッターを押してくれるのは関学のバイトさんでした。
高校の書道コンクールで優秀成績の生徒が書いた達筆。
丼さんは興南、三十路さんは九州学院のプラカードで一枚いかがですか?

1塁アルプス浦和学院の赤いウインドブレーカーを着た応援団で埋まっていた。
部外者なので高い位置で観戦するが上へ行けば行くほど浜風が吹き抜けて寒い。
浦和学院といえば鈴木健くらいしか思い出せない。
それと控え部員の浦学サンバの応援。
でも、今春は自粛してるのかもしれない。
見たかったな。


浦和学院鹿児島実業は決勝でもおかしくない優勝候補同士の対戦。
終盤、盛り上がったが5-3で鹿児島実業が勝つ。
開会式の行進、鹿実は長崎の波佐見と並びその威風堂々っぷりは天晴れでした。
続く第3試合、一塁アルプスは岡山の関西高校の応援団と入れ替わる。
相手は東海大相模、初回から両チームチャンスを作るが先制は東海大相模
その後も着々と得点を重ねていく。
どうやら僕は疫病神らしい。


最上段へ行き連れてきた2匹の記念写真を撮りアルプスを辞す。
ヒロに頼まれたバレエのチケット受け取りに兵庫県立芸術文化センターに回り帰宅する。


…今日の昼、放送延期になっていた『ブラマヨの俺たちのプロ野球』がOAされた。
番組関連のツイートをまとめるサービス「togetterトゥギャッター)」というのがある。
はじめて自分でトゥギャりました。
http://togetter.com/li/116729