2011/3/30 佐々木さんからのメール

元気の出るメールが届く。
2006年に障害者野球の世界大会で取材させてもらった宮城の佐々木さんからのメールだ。
佐々木さんは石巻の隣町、内陸部の涌谷町の専業農家、僕より2つ年上の56歳。
左手が不自由だが農作業と野球で鍛えた身体は頑丈。
障害者野球の世界大会の時にも、
「最年長ですが毎日の農作業で鍛えた身体は誰にも負けません」と自己紹介した。
取材が終わってからもいっしょに温泉へ行って酒を飲んだり、
新米の季節にはササニシキを送ってもらったりして親交が続いていた。
3.11の地震では最大震度7に襲われたが新築したばかりの自宅は無事だった。



3/11 16:49
RE: メールありがとうございます。
家族は無事です。家の中は大変な事になってますけど。
これまで感じたことのない揺れでした。余震がひっきりなしに。またきた。


3/18 7:18
RE: 早朝、電気だけ通りましたよ。水はまだダメ、仙台メンバー二名と連絡とれず!
お仕事頑張って、こちらも頑張ってますから。
買い出し、給水、ガソリン補給と家族で分担して並んで頑張ってます。
一番はガソリン欲しいよ!


3/19 10:24
RE: ありがとうございます。今日も朝5時から並びましたがガソリン買えず。
4百名にはいれず、整理券もらえず。1日4百名、一人2千円限定だそうです。
幸いに我が家には軽油の車が二台あり、ワゴン車とダンプ、
軽油は農耕用の備蓄あり、活躍してます。
水はまだダメ、今日は久しぶりに快晴。かたずけしてます。
気仙沼の障害者の仲間やっと昨日連絡取れました。ドコモの携帯使えないそうです。


  (その後いかがですか?…。以前に佐々木さんの夜の練習を取材した
         石巻の運動公園が自衛隊の基地になってるみたいですね)


3/30 19:24
RE: そうなんです。松島基地がながされましたから
三陸道(高速)挟んで左右景色が正反対です。
海側は悲惨です。仙台空港、一階が水没しましたから。
23日に水出ましたよ、24日から風呂に入れました。
 ガソリンはまだ並ばないと入れられないみたいです。
稲の種まきの準備に追われてます。
平年より一週間ほど遅れてます。
でも、米作れるだけ幸せですね。
海水入った所は1.2年作れないですから。




佐々木さんが米作りを始めている!
春が来れば当然のように田んぼに出て行く。
映画『七人の侍』の志村喬のセリフを思い出す。


  今度も負け戦だったな。勝ったのはあの百姓たちだ。


佐々木さんスゴイよ。
百姓はグレートだよ。
涙が出てくるほどグレートですよ。
僕らが落ち込んでる場合じゃない。

  
佐々木さんご夫婦、映画のワンシーンのような写真、撮影は2006年10月 by ぷよねこ。