誤情報の訂正とおわび

すみません。
先日、当ブログ及びTwitterで重大なデマを流してしまいました。


3/29 浜田真理子というシンガー というタイトルの日記に下記の記述があります。
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20110330/1301446567


  南芦屋浜のバーベキューエリアに植えられたソメイヨシノが開花していた。
  まだ2メートルくらいの幼木ばかり。
  公園内の大きなソメイヨシノはまだ咲いてはいない。
  若い木は開花が早いのだろうか。


そして、添えられた写真がこれ。








今日、同じ場所を通った時、こんなプレートを見つけました。




あの…ちょ、ちょっとおかしいなと思ってたんですよね。
ソメイヨシノにしては花が大きくて、色が濃かったものな。
でも、咲く時期と幹の部分が似てたので…。
葉っぱがないのに咲くところは同じだし…くどくど。
ヒロに、間違えちゃった と話すとバカにされた。
こんなん違うに決まってるやん、と。

Twitterの「季節の花」シリーズにも同じデマを流しました。
こちらも削除。訂正しておきます。
誤情報を流して申し訳ありません。
ここに陳謝し訂正します。


   × ソメイヨシノ
   ○ アーモンド


言い訳の続き。
wikipediaでアーモンドの花について以下の記述があります。


  日本では3-4月にかけて、葉のない枝に咲く。
  白色又は桜色・桃色の花弁の端に小さな切込みの入ったサクラの特徴を有する花。
  サクラ同様のたたずまいで咲き誇り、7-8月に実が熟する
  (但し花柄が非常に長い桜の花と違いアーモンドは花柄が非常に短く、
   枝に沿うように花が咲く為、桜色・桃色の花の品種の場合は桃の花そっくりに見える)


アーモンドは桜のデマ?
それじゃアーモンドに失礼ですね。