2011/5/31  feelin' groovy

8時過ぎに起床、雨は降っていないのに走らないで朝を過ごす。
朝食のおかずは北海道産の本ししゃも。(ししゃもは柳葉魚と書く)
卵でパンパンに膨らんだ輸入物と違って身(肉)の部分がしっかりあって美味しい。
値段は倍以上するらしい。


ちょっと荒れたデスク周りをプチ掃除、のち午後から梅田へ出る。
石井スポーツオリジナルのワンデイハイク用ザックをヒロが気に入り自分も欲しいという。
バーゲン品として売られている女性用(少し容量が小さい)のカラーは渋いチャコールグレー。
僕が欲しかった色はこれだったのに女性用しか残ってなかったのだ。
(写真は帰宅してから撮ったもの。てんは僕、モルはヒロの担当です。)

石井スポーツ好日山荘と小一時間ほど最新の登山グッズを見て回る。
見ているだけで山への想いがふくらむ。
そろそろターゲットを決めなければ。


みうらクリニックへ2ヶ月ぶりくらいで行く。
予約した時間までしばらくあったので天満の銭湯「紅梅温泉」に入る。
ぬるめのお湯に浸かりながら、5月が終わってしまうなあ、とぼんやり考える。
54歳の自分はこれからどうしたらいいのだろうか、とぼんやり考える。
5年後の自分を、これは考えないようにする。


クリニックで血圧を測る。
上が140、下が100から下がらないのだ。
4月1日に採血した血液検査の結果を見る。
血糖値98、ヘモグロビンA1cは5.5と基準値、糖尿系は問題なし。
実は前回の採血は食後1時間半くらいだった。
中性脂肪が273、コレステロールが233もある。
中性脂肪が高い期間が続くといずれ血糖値も上昇するという前例がある。
僕にとって血圧と並んで要注意項目なのだ。
いずれにしてもコントロールがゆるんでいる。
次は7月半ばの採血、体重を落としてオールクリアを期したい。


…梅雨入り、週間天気予報から晴れマークが消えた。
「浜の真砂は尽きるとも 世に憂いの種は尽きまじ」
極楽とんぼの僕が言っても何の説得力もないだろうけど。
今日は、世相的にも、プライベートでも、気分がささくれ落ち込む一日だった。
血圧が高かったのは感情が高ぶりコントロールを失いかけたせいかも。
サイモン&ガーファンクルも歌っている。


   Slow down, you move too fast.
   You got to make the morning last.
   Just kicking down the cobble stones.
   Looking for fun and feelin' groovy.
            (『59番街橋の歌』より)



そもそも「浜の真砂は尽きるとも」というのは文楽浄瑠璃の『寿式三番叟』の一節らしい。
「浜の真砂は尽きるとも、尽きせぬ和歌ぞ敷島の神の教への国津民治まる御代こそめでたけれ」
こういう『三番叟』で神を敬うことと君が代起立条例とは別問題だと思う。
いずれ書きたいが不機嫌なので支離滅裂になること必至。
あえて書かない。


機嫌が悪いときは大好物を食べるに限る。
対処法は大人も子供も同じだ。
クリニックの帰りに西天満の老舗『グリル喜多』でクラシックなオムライス。

食べたら気が晴れた。
サラリーマンNEO』でも見て笑って眠ろう。
明日は新しい月だ。
新暦だけど。