2011/7/14 ルーキー君からの電話

朝、起きられない。
帰宅が1時前、寝床に入ったのが3時前。
起きて、なでしこジャパンがスエーデンに勝ったことを知る。
だったら見ればよかった。
嘘です。
五十半ばで徹夜したら倒れます。
寝不足には弱いので。


宮城の佐々木さんにお米を注文した。
ササニシキとひとめぼれを計10キロ。
農作業の合間にアルバイトしてます、とメールが届く。
「今日は仙台で急きょアルバイト(2トンダンプ持ち込みの土木作業)です。」
なるほどダンプ持ち込みの仕事かあ。
いま仙台や石巻あたりでは土木作業が多いだろうし。
ダンプ持ってるしトラクター運転出来るし米や野菜が作れるしスゴイな。
佐々木さんは左手が不自由なのに何でも出来て世の中に必要とされている。
それに比べて…頑張れオレ、ですね。


…今日もニュースデスク、宇佐美ドイツへ出発と阪神巨人戦のみ。
デスクしながら中継に挿入する他球場、広島横浜、楽天ソフトバンクの映像を受ける。
広島と仙台の系列局から20秒くらいの映像をもらうのだ。
どっちの試合も投手戦、得点シーンがない。
それどころかソフトバンクの大隣は田中と投げ合い6回までノーヒットピッチングだ。
楽天は7回聖澤の内野安打が出て事なきを得る)
まーくん天晴れ!
10イニングスを無失点に抑え、また防御率を上げた(下げた)。


在京キー局から別件で映像素材の依頼が入る。
巨人の新外国人フィールズの昨日の初安打のシーンを送って欲しいとのこと。
簡単な依頼なのに電話口で話す相手が要領を得ない。
「もし今日フィールズにヒットが出たら申し訳ないんですけど昨日のヒットは要らないんです。
 そこのところ御了承願いたいのですが…。もし、フィールズにヒットが出なかったら…。」
わかりました。
ご丁寧に。
要するに最新のヒットが欲しいのですね。
冗談半分で「今日は岩田だから多分出ないと思うよ」と返す。
電話口の向こうで彼は愛想笑いした、と思う。
「とりあえず昨日のヒットは送っとくよ。」
「ホントですか? あ、ありがとうございます!」
声が大きい。


阪神巨人戦でキー局のG担当が横にいた。
ちょっと変な子だった、と僕。
何てやつでした?
名前を言うと、そいつバリバリの新卒ルーキーです、初仕事違うかな、とのこと。
K大のキャッチャーで、佑ちゃんノーヒットノーラン止めたやつです。
そうなんだ。
学生野球には疎いのでピンと来なかった。


で、巨人は勝ったがフィールズは先発で一人だけ無安打だった。
昨日打ったヒットの映像を伝送する。
阪神巨人のニュース素材も送り終えてニューススタッフが帰った頃、また電話が入る。
ルーキー君からのお礼の電話。
そして、言いにくそうに「…実はもう一件お願いがあるんですが」と言う。
ラミレスの死球のシーンを全カメラ欲しいとのこと。
え、スタッフみんな帰っちゃったよ。
ディレクターに急きょ言われたんだろうな…。
本来なら断るとこだけど…。


たまたま朝番組の編集でF島がいた。
ルーキーだし、同い年のまーくんも好投したし、手助けしてあげよう。
おかげでタクシー帰宅(ラッキー!)。


編集を待つ間に見ていたNHKBSの『熱中スタジアム』が面白かった。
テーマは「はたらく車」、建設用の重機マニアが大集合。
http://www.nhk.or.jp/n-stadium/25thm/thm_conte02.html
重機の操縦士やクレーン萌えのオタクなど種々雑多の人々が集まる。
ビビっと惹かれたのは双腕重機と呼ばれる車。
2本の腕を持つ頼りになる奴。
災害現場の処理で力を発揮するらしい。
名前は『援竜(えんりゅう)』
  
ほとんどパトレイバー、ほとんどロボット戦士。
こいつの作業現場を見てみたい。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0403/26/news001.html


…深夜帰宅のタクシーでキラ☆キラのPodcastを聞く。
小島慶子がこどもたちの作文集『つなみ』を朗読する。
東松島の高校生の書いた胸に迫る作文に聞き入る。