2011/7/18 どしゃぶりの祇園で笑う

早朝に女子サッカーで“感動のただ乗り”をさせていただいた後、2時間ほど二度寝する。
サッカー観戦中はエアコンの風を直接浴びていたので鼻がグズグズする。
台風の影響で外はしっかり雨が降っている。


昨日、宮城の佐々木さんからお米が届いた。
ひとめぼれ八分づきとササニシキ精白米を5キロずつ。
去年のお米だけど玄米を冷蔵保存してて精米したばかりのお米です。
震災のとき、しばらく電気がストップしたため貯蔵米が心配だったそうです。
でも、寒い季節だったので助かったとか。
震災を乗り越えたお米です。


そして、今日は南の島から届け物がある。
石垣在住のミネーロから島パインと米(ひとめぼれ)が到着。
北と南からひとめぼれがやってきた。


ゆうパックには八重山日報の古新聞が詰めてあった。
石垣は二期作の島、新米は先月にミネーロが手で刈ったもの。
県の臨時職員の作物班として働いているので配給があったのだという。
パインは熟してて食べ頃、生でちょっと食べて残りは冷凍しておこう。


…午後から京都へ行く。
京都河原町はバケツをひっくり返したような土砂降りだった。
昨日、山鉾巡行で賑わった四条通祇園会館まで歩く。
連休最終日、祇園祭の余韻で観光客でごった返し思うように進めない。


増水する鴨川四条大橋より。


4時前に祇園会館着。
僕らが映画の二番館として知っている祇園会館が祇園花月としてリスタートする。
今日はこけら落とし公演の最終日、人事異動でお笑い番組担当になった酒友A部氏の招待です。
映画館として営業してる状態から全く改装なし、居抜きで吉本が入ったようです。
平日の昼間は今まで通り映画館として営業するようです。
そう言えば5月に『桜田門外の変』を見ました。
シートも古いですが昔ながらの大きな劇場、なんだか懐かしくて、僕は好きです。


よしもと祇園花月こけら落とし公演楽日@祇園会館
登場順に、藤崎マーケット月亭八光スリムクラブ森三中麒麟フットボールアワー
シャンプーハットメッセンジャー今いくよ・くるよ桂三枝 の2時間ちょっと。
会場はほぼ満席でした。


普段バラエティ番組でしか見ない芸人のちゃんとしたネタを見るのが意外に新鮮。
ただ『M-1』の影響か、つい審査員のような見方をしてしまうのがアカンよね。
と書きつつもお笑いポイント(5点満点 ツボにハマったか否か)で評価してみました。
変な評論家目線じゃなく純粋に爆笑度合いを示してます。


藤崎マーケット ☆☆☆
月亭八光 ☆☆+
スリムクラブ ☆☆☆+
森三中 ☆☆☆☆
麒麟 ☆☆+
フットボールアワー ☆☆☆☆☆
シャンプーハット ☆☆☆
メッセンジャー ☆☆
今いくよくるよ ☆☆
桂三枝 ☆☆


意外に笑ってしまった「ラララライ」の藤崎マーケット
スリムクラブは勢いがあるのかグイグイ迫ってくる感じ。
内間が意外としゃべりが出来るというのが新鮮な驚き。
ふたりが無言で顔を見合わせてる間が笑いを誘う。
森三中はコント。
茨城弁だか栃木弁だがで山登りのおばちゃん一行を演じる。
チビデブの村上さんが「カピパラ」呼ばわりされるとこで大爆笑。
その美味しいネタも一言だけですぐに捨てる潔さ。
大島は演技が上手そうだな。
麒麟は田村の貧乏ネタ。
ごはんとシーチキン、で引っ張り過ぎ。
5点満点はフットボールアワー
ネタは“ファミレスのむかつく店員”
久しぶりに、やめでぐれ〜! とヒーヒー泣き笑いさせてもらいました。
涙腺決壊で笑死。
確かに岩尾がオモロイけど、これは後藤の突っ込みが安定してるからですね、と
A部さんにお笑い通のように語ってしまい恥じ入る。
M-1目線はやめましょう。
フットボールアワーで爆笑のメーターが最大にふれてしまったおかげで後は下がる一方。
文枝襲名が決まった三枝師匠にいたっては居眠りしちまいました。
こういう舞台でも落語やらないんですね。
ヒロいわく、襲名は明らかに政治力やろ。


A部さんが、割としょうもないことでも笑う、ということを発見。
ちょっと嬉しかった。


終演後、雨の京都でちょっと飲む。
木屋町の立ち飲み『壱』にてキリンブラウマイスター生を一杯。
テレビの夕方ニュースが、なでしこジャパンがやりました、と速報のように言う。
わかっとるわい、いつの話じゃ、わざとらしいんじゃ、と心の中で悪態をつく。
『壱』のあと、四条烏丸アイリッシュバー『フィールド』、大丸裏手の立ち飲み、
スターバックスで珈琲を買って阪急電車で帰宅する。
あ、十三だ、とあわてて二人で降車するもまだ淡路、あわてて飛び乗る。
あたふたと右往左往する五十男二人。
お恥ずかしい。