2011/7/30 再試合

兵庫決勝の再試合をおっサンテレビで観戦する。
応援していた県立の星 加古川北は惜しくも0-6で敗れた。
エースの井上真伊人は300球を越えたところで東洋大姫路打線につかまった。
県予選が始まってから決勝まで井上君は実に800球を投げていた。
夏の選手権、一枚エースで激戦区を勝ち抜くのは難しい。
テレビで見る限り試合終了後の二人のエースは対照的だった。
号泣したのは2安打完封で勝った東洋大姫路の原樹里投手。
加古川北の井上は涙をこらえ歯を食いしばったが決壊した。
二人は同じ加古川市内の隣同士の中学出身。
選抜ベスト8と先に脚光を浴びた井上君を原君は悔しい思いで見つめていた。
そして、最後の夏に決勝で激突、再試合に末に投げ勝った。
爆泣きの裏には雌伏の3年があったのだ。
でも、出るからには甲子園で暴れて欲しい。
こういうときは得てして初戦で聖光学院と当たったりするんだよな。
原vs歳内、同じ兵庫出身のエース対決も見てみたい気もする。
開会式まで残り一週間だ。


東洋大姫路って略したいけど、東洋ってのも、姫路ってのもしっくりこない。
東海大相模もそうだね。


2011/3/23 球春 
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20110324/1300895557
2010/8/9  モーニング甲子園 
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20100810/1281366285
2010/3/26 名のみの春にセンバツを見る
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20100327/1269655498


今夏は高校野球レポートの数を増やしたいな。


…夕方、堂島の『インディアンカレー』でレギュラーご飯少なめを食す。
ああ、残りの人生、あと何皿くらいインディアンカレーを食べられるだろう。
あまりの美味しさにそんなことを考えていまいます。
その後、ジュンク堂で「栗駒早池峰」の山岳地図を購入。
ついでに同じコーナーにあった沢野ひとし『山の帰り道』を買ってしまう。
沢野ひとしの本を買うのは本当に久しぶりだ。
階下の文具店で登山日誌用のノートと革のカバーを購入。
さて、このノートでいくつの山に登ることが出来るだろう。
セルジオと第1ビルの『上田商店』でせんべろ呑み。
9時過ぎに帰宅す。


…明日から東北マウンテンバムを決行。
しばらく日記の更新が出来ません。
天候不良が心配だ。
今日も新潟、福島は集中豪雨に襲われている。


ざっとこんな予定。
7/31 山形空港〜(レンタカー移動)〜須川高原温泉(宮城・岩手県境) 泊
8/1  栗駒山トレッキング〜(レンタカー移動)〜大平山荘(山形県) 泊
8/2  鳥海山に登る〜鳥海山頂小屋 泊
8/3  鳥海山から下山〜(レンタカー移動)〜ホテルイン酒田 泊
8/4  (レンタカー移動)〜月山トレッキング〜(レンタカー移動)〜山形空港


天候が荒れるようだったらとっとと逃げ帰ります。