2011/8/6 十三年目

今日はなんだか盛りだくさんの一日。
朝は開会式、午後は一塁内野席観戦、夜はイタリア料理店『SUSSU(スス) 』です。
恥ずかしながら8月6日は結婚記念日、ぷよねこ夫婦も13年目を迎えました。
去年と同じ近所のカジュアルな店で赤ワインで乾杯しました。
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20100807/1281108219


締めは濃厚なるカルボナーラ



…ヒロは東北トレッキング旅行に昔から使っているフィルムカメラを持って行った。
リコーのGR1という高級コンパクトカメラ、フィルムもいいかもと久々の登板となった。
今日、バレーボールの練習のついでに夙川のカメラ屋に現像に出した。
僕がテレビで高校野球を見ていると電話がかかってきた。
カメラ屋からだった。
4本のフィルムに何も映っていないとのことだった。
多分、シャッターの故障だと言う。
あんなに喜んで撮ってたからヒロはショックだろうな。
すぐにはメールせず、記念日ディナーを味わったあとに言おうと思った。


食べ終わっての帰り道、僕は言った。
「ひとつ悲しいお知らせがあるんだけど…」
「え!なに?」と驚く。
「バレーへ行ってる間にナニワから電話があってね。
 フィルムが真っ黒で何も映ってないんだって」
ヒロは、ああ、やっぱり、と言う。
シャッター音がしないのでおかしいと思っていたらしい。
ねこが撮ったデジカメの写真があるからいいやん、と意外にさっぱり。
それより、悲しいお知らせがある、なんていうからドキッとしたわと言う。
「何だと思った?」
「仕事無くなったとか」
いつか来る未来。
13年目では早過ぎる。