2011/9/12 七十九

無理矢理撮った、中秋の名月@西宮浜です。
@はatマークじゃなくてaboveマークということで。


今日は母の誕生日。
名神高速バスで刈谷(愛知)へ日帰りの一日でした。
めずらしく6時台に起床、ヒロとタカくんに見送られて家を出る。
大学生の息子がいたら朝の出勤時はこんな感じなのか…。
駅への道を自転車をこぎながら思わず選ぶことのなかった別の人生を思う。
でも、まあ、大学生の息子は玄関まで見送りには来ないわな。


三宮バスセンターからJR西日本ハイウェイバスに乗る。
新名神を使うようになって神戸〜名古屋は3時間に短縮された。
往復で5500円、所要時間は3時間。
大阪から乗れば往復5000円と少し安くなる。
近鉄のアーバンランナー往復6500円、所要時間は2時間15分。
デラックスシートなら往復7000円。
差額は往復で1000円から2000円、迷う価格設定ではある。
名古屋までバスに乗るのも久しぶりなので試しに乗ってみた。
快適さはアーバンライナーの圧勝。
JRバスは狭い。
都市間バスにしては短い区間なので通常の4列シート。
仕切りの肘掛けもない古いシートだった。
3時間だからこれくらいでいいのかもね。


若者が多い。
それはわかる。
安いしね。
みんなスマートフォンやデジタルオーディオを触っている。
座るとすぐにカーテンを閉めてしまう。
天気いいのに。
車窓には興味がないのだろう。
乗り物に乗ったらおじさんは景色見たいのに。
世代論とか、下流社会とかの話を広げたくないけど、
バスに乗って動き出す前にカーテンを閉める。
引き籠もる様は見ていて暗鬱な気分になる。


新名神の甲南サービスエリアで休憩。甲賀の里。
車内で『困ってる人』読了。
iPadで読んでしまった。
老眼の人間にとってiPadは読みやすい。

困ってるひと

困ってるひと



…七十九になった母に会い、また神戸にバスで戻る。
夕ご飯は『杏花村』で五目焼きめしと瓶ビール。
ファンタジー小説の登場人物のような不思議な気分で焼き飯をもぐもぐ食べた。