2011/10/1 神はまだそこにいる。

今日から十月、神無月だ。
と例年なら書いてたところだが、旧暦を知った僕はもうそんな間違いは犯さない。
新暦10月1日は旧暦だと長月(ながつき)の五日なのです。
神無月はいつからか?
ことし2011年は10月27日が神無月の一日になる。
神がいなくなって出雲へ集まるのはホントはまだまだ先のことです。
10月=神無月、でも世間一般にはOKなのだが旧暦を重んずればNOだ。


涼しくなるとジャズが聴きたくなる。
ブログ仲間のマスダさんが山中千尋のミニライブへ行ってきたそうな。
いいですね、彼女のアグレッシブなピアノ。
ビルボード大阪のライブに二度行ったけど二度とも興奮して体中の血が沸き立つよう。
ジャズに興味が無い人も一度、だまされたと思って聞いてみて下さい。
きっと心拍数が上がってドキドキして、のちに風呂上がりのようなさっぱりした気分になる。
十八番「八木節」のような激しい演奏もいいがバラードもいい。
このピアノを聞いていると季節が秋へ変わりゆくのを感じる。

中嶋みゆきの原曲は知らないけどビル・エヴァンスを思わせる美しい演奏。


中島みゆきの『世情』、ジャズ版です。


オリジナルを知ってる人は、あの情念の濃そうな歌がこんなリリカルなジャズに!と驚くと思う。
中島みゆきの『世情』はこんな歌です。


ああ、大西順子も聞きたいな。
梅津さんのサックスも聞きたいな。


…清澄白河の常宿をチェックアウト、自転車で東京駅八重洲口まで走る。
土曜のオフィス街はがらんとしてて走りやすい。しかも、涼しいし、気持ちいいったらない。
ブロンプトンを折ってたたんで新幹線のぞみ号に積み込む。
丹沢あたり、秀麗な姿の大山に見送られて西へ帰る。


4日ぶりに家めし。
スパゲッティのトマトソースにバケット。
with 炭酸水、アルコールは無し。