2011/10/24 酒は純米、燗ならなおよし

今日も半袖ポロシャツ、ウインドブレーカーをザックに詰めて出る。
昨日ほどは蒸し暑くないが本格的な秋にはほど遠い生温かさだ。
明日の夜からはどーんと冷え込み凩(こがらし)が吹くかも、と言う。
油断してるとひどいことになるかも、気をつけねば。
秋を通り越して初冬になるらしい。


ここ数日の起き抜けにヒロがフレンチトーストを作る。
賞味期限ぎりぎりの食パンを始末するという理由もあり。


フレンチトーストを見ると映画『クレーマークレーマー』を思い出す。
ダスティン・ホフマンもまだ若いなあ。
あの子役は今どうしてるのか?
   


…今日は昼イチで大阪マラソンの制作打合せ。
今回はVTR統括(みたいな)担当です。
90分の生放送がどんな展開になるのかよくわかりません。
スポーツ中継ではない。
24時間テレビみたいな感じ。
バタバタと気楽にやりましょう。


今日はデスクですが特に仕事もなし。
キー局に素材を送り、翌日の段取りを確認し、終える。
20時頃からA部氏と天満宮の『にこ』へ行く。
重厚なカウンターのすみで至福の夕べを過ごす。
青森の『鰺ヶ沢』という真っ赤なラベルの生酒をいただく。
栃木の地酒『鳳凰美田』の熱燗、その旨さに感動。
ココロが温かく穏やかになる。
敵意や悪意が消えていく。
やっぱり日本酒はあたためて飲むのがベストだと再認識。
上原先生の名言にある。
「酒は純米、燗ならなおよし」


美しい冷たいお酒の器、『にこ』は器を楽しみながら飲むことが出来ます。


歩いて梅田へ。
『大安』につかまり瓶ビールを飲む。
タッパーにあったラム肉のカレー煮なるものを少々いただく。
これもアリ。
またちょっと深酒をしてしまった。
A部氏、明日からお寺の取材で京都泊だとか。
うずら屋』を予約してました。
うらやましい。