2011/11/4 夏日なのに鼻水

生温かい気候に文句ばっかり言ってたら体調を崩す。
今日はさらに気温が上がり大阪で最高気温が26度になるそうな。
11月なのに夏日、残暑というにはあまりに季節外れ。
それだけならいいが湿度も高くて蒸し暑いのが腹がタツノリ。
喉が痛い。目がかゆい。くちゃみと咳が止まらない。
夏日なのに鼻水なのだ。


海では今日もボラがジャンプする。
いまだその瞬間を撮影出来ず。


朝の時点で風邪とは気づかず今日も走る。
今日は新西宮マリーナへの往復、このコースは片道3キロ、往復6キロある。
メインコースである湾岸周回コース5キロとダブる。
今日は1/3ほど歩く。
芝の上を走ることが出来るので足首や膝にやさしい。


コース上にある海沿いの護岸コンクリート
阪神大震災震度6強によるひび割れが今もそのまま残っている。
1995年、16年前の傷跡。



…今日もニュースデスク、体調は悪い。
鼻水と、くしゃみ、ではなく咳が止まらない。
蒸し暑いので薄着になるところをエアコンに狙われる。
ウインドブレーカーを羽織ると汗ばむ。
しまいに悪寒がしてくる。


ニュースもないのでとっとと帰りましょう。
A木とINAC優勝決定取材の段取りでおつかれのHディレクターを誘い『大阪王』へ行く。
まだ食欲があるだけマシか。
3人で4250円、二人からは1000円ずつ徴収。
年収低いのでおごらないよ。
帰宅してすぐに寝る。


日記に書きたいことはあるのだが…。