2012/1/13 冬の海の写し絵

西宮には砂漠がある。
いや、砂丘か。
丘はないけど。
休日はここで若者がビーチラグビーをやっている。

@御前浜



浪曲ファンの町田康WEB日記を読む。
http://www.machidakou.com/diary/
ブログ(記事)ではない。
この「ぷよねこ」同様、これは日記だ。
日記の記述というものかくありたいと思う。
たとえば僕も行った師走浪曲名人会@国立文楽劇場の記述はこんな具合。


   12/3
   午前、出発。
   午、国立文楽劇場着到。
   午後、師走浪曲名人会をミル貝。天中軒雲月師のCDをバイ貝。
   京山小圓嬢。京山幸枝若。ことによし。
   終演後、直ちにバック。車中書見及び飲酒。
   笠がルルルと残った。蓋し仏性?


自分だけに通じる言語を使用している。
昨日の日記はこんなだ。


  1/12
  午前、原稿。カップヌードルを食したり。近隣歩行。
  午後、GGDGに参り治験。菓子をバイ貝。
  夕、出発。平塚にて喫茶。
  夜、着到。水炊を食したり。書見。
  骨抜きをやってみたい。
  唐辛子と亀とフクロウ。みっつだな。


この元パンクロッカー、やたらとカップヌードルを食べている。
いつか僕もこのくらいシンプルに日記を書くぞ。



…西宮の海岸にカメレオンが出現!
いにしえ、日向の国からこの浜に流れ着いたのが七福神の一柱である『恵比寿』だった。


セーターの配色が素敵だった。
フランスの大西洋岸だと想像して下さい。


冬の海は澄んでいる。



こういう場所があると先っぽまで行ってみたいと思う。
かの立松和平はこうリポートした。


   人は先端に立ちたい。
   その先があるなら行ってみよう。
   それが旅の心である。





…今日はニュースデスク。
関西発のスポーツニュースは今日もなし。
電話さえもかかってこなかった。
今日は写真食堂の無料デイ、遠慮なくステーキ丼と焼きプリンをいただく。


昨日、ニュースで幸いってんさんのミニドキュメント企画が流れた。
見逃したので報道フロアで録画を見る。
YTVに白血病になる前の舞台を記録した映像があったのか。
局のWEBサイトでこの動画を見ることが出来る。
http://www.ytv.co.jp/ten/calendar/oaDetail.php?dateList=20120112



夙川公園沿いの梅のつぼみ。
1週間前に撮影したときより少しだけ膨らんできたか。


陸ガモと海ガモの棲み分けくっきり


こういう曲線が好きです。



…勤務が早く終わったのでレイトショーを見に行こうかと思ったがやめておく。
箱根駅伝の小説、堂場舜一『チーム』が佳境に入る。
復路もすでに9区、学連選抜は反逆かつ孤高のエースが走り出す。

チーム (実業之日本社文庫)

チーム (実業之日本社文庫)