2012/3/5 朝早く目覚ましが鳴っても

雨が強く降っている。
一雨ごとに春が近づいてはいるんだろうけど、それにしても雨が多い。
新聞のお天気欄を見ると傘と雲のマークが続く。
梅雨でもないのに日本列島は雨季のようだ。
今年は寒くて雨が多い冬として記憶されるのだろう。
雨のおかげで、と感謝すべきか花粉症の症状は出ていない。
血液検査の結果ではもともと大したアレルギー体質ではなかったみたいだ。
そう思うとケロっとしてる。
寒い冬だったけど阪神地方に雪が積もることは無かった。
まだわからないけど。


…確定申告を終える。
年収は先細りで還付金も半減、30万を下回った。
我が田に流れ込む水門はいずれ閉じられる。
でも、ジタバタしないことに決めた。
そもそも営業的な才覚はないのだ。
うまくいった試しがないものをエエ歳して変わるわけがない。
健康でさえあれば何とかサバイバルするだろうと覚悟している。


そうそう、『保険金(げんなま)を取り返せ』作戦は進行中。
1月に受けた手術、入院の保険金請求だ。
現在、3社(種類)の医療保険に入っている。
それぞれに請求可能な給付金は以下の通り。
県民共済4型  入院一日につき8600円 4日で34400円
・こくみん共済 総合型&医療型  入院1日につき5000円 4日で20000円
アフラックがん保険 医療特約  手術給付金1回につき50000円
手術と3泊4日の入院だった。
県民共済とこくみん共済医療型は一泊から入院給付金が出る。
アフラックは5日以上からなので出ないが手術給付金が出る可能性はある。
3社とも申請用紙は取り寄せた。
こくみん共済とアフラックは請求に診断書が必要なので現在病院に申請中。
2週間から3週間かかるらしい。
県民共済は領収書だけで請求出来るので先日郵送した。
残りの2つは現在、診断書の出来上がりを待っている。
手術と入院で支払ったのは117200円。(事前の検査や術後の診察、リハビリは別)
給付金で戻る可能性があるのが104400円。
作戦のカギはアフラックの手術給付金が出るか否か、だ。
約款にある手術給付金の支払い対象のに僕の受けた手術が明記されていないのだ。


…新『カーネーション』は昼に見た。


  もういまは 彼女は どこにもいない
  朝早く目覚ましが  なっても
                  ( タイマーズ「Daydream Believer」)


夏木糸子も魅力的で悪くないと思う。
ヒロが、なんかオノマチの面影があるよね、と言う。
確かに凛としたとこは似てるなと思う。
72歳にしては若々しくてきれいだ。
オノマチ糸子より都会的な感じがする。
泉州弁もドラマとしてはうまいと思うけど…。
演技としては十分及第点だけど…。
僕自身は関西人じゃないけど関西在住30年だから自然と耳が出来てくる。
ネイティブかネイティブじゃないかは分かる。
だからといって聞いてられないというレベルではないです。
何が言いたいのかと言えば、僕がわかる、ということに自己満足してるだけなのですが。
      

麻生祐未も、田丸麻紀も、ほっしゃん。も、玄覺悠子も、六角精児も、近藤正臣もいない。
この世から消えて遺影になってしまった。
ここまできっぱりした展開のドラマも珍しい。
人生ってこういう瞬間ってあるよな、と思った。
今まで自分にフィットしていた自分をとりまく環境があるとき一変している感覚。
新しい街のアパートで朝ひとり目覚めた時みたいな。
清志郎の声が聞こえてきた。


   ああ、いま彼女は 写真の中で やさしい目で 僕にほほえむ


しばし朝ドラを楽しもう。


…夕方からポートウェーブ西宮へ行く。
筋トレ2セット、プール40分、体重73.80キロ。


夕飯は玄米のチャーハンと野菜たっぷりの水餃子。


深夜になでしこジャパンとアメリカの試合観戦。
勝っちゃった!
選手層が厚い。
宮間のキックのテクニックに感服。
うすら笑いしてるような表情がチャーミング。