2012/4/10 Rough Start

朝からメジャーリーグベースボール中継。
ヒロはばあばあの入院の付き添いで早朝から出る。
ダルビッシュのデビュー戦を2匹の仲間といっしょに観戦する。
イチローvsダルビッシュの物語を思う。
2001年、イチローマリナーズ入団の年にダルビッシュは中学生だった。
もちろん紆余曲折はあったが羽曳野の中学生は自らの右腕ひとつで同じ舞台まで登ってきた。


辛口甘口、様々な評価が日米を飛び交う。
国内の「ダルビッシュ 初登板初勝利!」という号外は事実だから仕方ないかな。
去年の4月12日の開幕、ダルビッシュは荒れて負け投手になったことを思い出す。
そういうタイプの投手なんだろうな。


「体が勝負にいきたくて、アンバランスな状態だった」と会見でのコメント。
身体と精神がアンバランス?
僕といっしょだ。
親近感。


…今日から2日連続でニュースデスク。
Giant を駐輪場に置いたままなので駅まで歩く。
歩くなら夙川公園を通って行こう。
近所の小学校で入学式だったらしい。
桜の下で記念写真を撮る家族で桜回廊が賑わっていた。


バーベキューが禁止になったので花見客のテンションが落ち着いているのがいい。


八重桜のつぼみ。
もう次の季節に向け準備万端。


BS1で放送された『落合・梨田対談』をDVDで見た。
落合の話はどうしてこんなに面白いのだろう。
落合が評価していた他球団の打者(嫌な選手)にホワイトセル、荻野(千葉ロッテ)を挙げる。
これは梨田と意見が一致。
他はブラゼルマートン阪神)。
“巨人は原采配がある限り恐くない”という話に笑ってしまった。


昨日はオンデマンドでNスペ『仁淀川 〜青の神秘〜』を見る。
この夏、あのあたりへ自転車旅行したいな、と思わせる。
ソニンのナレーションが良かった。