2012/6/21 背脂濃厚拉麺@備後

今年も備後福山で3泊4日の出張仕事。
西宮も雨、ゴルフコースのある笠岡も雨、宿泊地の福山も雨。
♪しょーがない 雨の日はしょーがない 公園のベンチにひとり
と歌ったのは小室哲也、じゃなくて等。


久々にヒロのこしらえた朝ごはんを食べる。
集合場所の西宮北口までタクシー。
学生のアルバイト諸君といっしょに局のワンボックスで現場へ向かう。
12時半出発、六甲は濃霧、途中の龍野西サービスエリアで休憩して、瀬戸内海ゴルフ倶楽部に16時着。


今年は石川遼がエントリーせず。
注目はアマチュアの松山英樹東北福祉大の先輩 “ビリケン君”こと藤本佳則。


ホテルにチェックインして福山駅前で独り拉麺。
うどんや蕎麦は人並みに好きだがラーメンに執着はない。
ときどき食べたいと思うのは釧路の「まるひらラーメン」と大阪の「揚子江ラーメン」。
「まるひら」は魚出汁の細麺、揚子江はあっさりスープの細麺。


今回もスタッフの親睦会はパスさせていただく。
4月の三田のように激渋の銭湯へでも行こうかと思ったが雨だし、あちこち歩き回りたくない。
近場で済ませようと福山駅前の路地にあるこの店へ。


     


カウンターはほぼ満席。
客は男ばかりで会話がない。
瓶ビールでも飲もうかと思うのだが誰一人飲んでない。
むむ、「アルコール置いてません」の求道的なめんどくさいラーメン屋か?
ほどなく全員が立ち上がった。
むむ、団体さまご一行だったのか?
気がつけば全員アジア系の異邦人。
察するにインドネシアあたりの出稼ぎ労働者だろうか。


注文したのは「味玉しょうゆラーメン」(550円)
背脂系、濃厚系、麺は極細、量は少なめ。
悪くない。


     



ホテルに戻り、ランジ左右2セット、大きく開いてゆっくりと腕立て伏せ10回。
明日は5時半起き、23時には就寝。