2012/7/13 朝に牛、夕べに鱧(はも)

13日の金曜日、我が家はなぜか朝からすき焼き。
冷凍庫に半年近く眠っていた米沢牛の霜降り、在庫一掃セールです。


   


…誰かのツイートで見つけた「キリン濃い味」のサイトにあったコント動画。
http://gyao.yahoo.co.jp/special/koiaji/
関西にはこんなディレクターおるおる探検隊です。


…夕べは六甲山麓の我が家から生駒山麓の極楽寺へお出かけ。
新石切駅のホームから見える生駒山、高さは六甲が上ですが鉄塔の数では生駒が圧倒してます。

   

冬の「鴨せり鍋」に続いて夏の「はもすき鍋」をご馳走になりました。
淡泊な鱧に淡路の玉葱、はものアラでとったダシ汁がこれまた絶品でした。


実は…ハモを食べるのは生まれて初めてでした。
関西の夏の定番はハモというのは知っていて見たことはある。
でも、梅肉やポン酢が苦手な僕は冬のフグもハモも縁がなかった。
先日、K輪住職と飲んでいるときにハモ鍋の話になり、その食べ方を聞いて食指が動いた。
関西風の味付けの出汁、具はハモの身とタマネギ。
こういう鍋はいい。
冬の鴨とセリもしかり。
豚肉とほうれん草の常夜鍋しかり。
鍋はシンプルイズベストです。
さっそく住職に宴の開催を促した。


鱧とタマネギ、調べたら泉州あたりじゃ定番らしいですね。
『カーネーション』の糸子も食べてたんとちゃうかな。
http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2009/07/post_1348.html



今回の参加メンバーは住職、奥様、笑福亭生喬師匠、A部老師、酒豪Nさんと僕。
Nさんは真っ当な勤め人で要職にあり、遅れての合流となった。


いただきます。
ほう、これがハモですか。
魚へんに豊かと書いて鱧ねえ。
え、祇園まつり、天神まつりの季節で価格高騰ですか。
それはそれは。
心していただきます。
  


まずは金色のお出汁から。
旨!
いやウマー!
Mのランチ風に、(゚Д゚)ウマー! (゚Д゚)ウマー! (゚Д゚)ウマー! です。
これだけで酒が飲める。
ほう、ハモのアラで出汁をとったんですか。
冷やご飯にかけて食べたら旨いでしょうな。
ハモが煮えてます?
ではでは。
上品で、淡泊なこと。
僕のジャンキーな路線とは180度違うけど。
出汁が白身にいい具合にしみて美味しいです。
魚にも品格がありますね。
日本酒に合う。
え、タマネギも煮えてる?
ほくほく。
淡路島?
ほくほく。
甘みがいいですね。
あれ、A部さん、タマネギは苦手じゃなかと?
ええええええ! 青ネギに限ってNG?
知ってましたけど。
どうぞどうぞ、タマネギ食べ放題らしいです。
ほくほく。
熱!


   


なーんて盛り上がってる間、ススメ上手の生喬師匠に注いでいただいては飲む。
酒は ごくらく鍋の会 御用達『金亀 純米緑60』と写真の『金亀 純米大吟醸活性にごり50』

 


住職の奥様の実家は大分県日田市。
九州北部の大雨でご実家には避難指示が出てみなさん公民館に避難中とのこと。
我々はお気楽にも平成紅梅亭の話、真山一郎の話、銀座屋の話などなどで盛り上がる。
すいません。
あとで反省します。


大盛況の末、時間の読みを間違え終電時刻が迫る。
というか今何時?
お酒を飲まない奥様に駅まで送ってもらう。
新石切からはもう無い?
というか今何時?
高速に乗って森ノ宮まで送ってもらう。
というか今何時?


結局、僕だけ泊めてもらいました。
ヒロが実家泊まりだし、迷惑かけたついでだし。
朝に牛、夕べに鱧。
あしたに反省。