2012/9/10 ホームにひとり

昨日、iPhone で2枚写真を撮った。
一枚目がこれ。
    


川西池田の駅まで来ると周辺は少し暗くなる。
飲み過ぎて乗り過ごした寂しいホームにて、ひとり上り列車を待つ初秋の夜10時12分であった。


木津行き快速が来た。
尼崎でスイッチバックして家路をたどる。
二枚目の写真がこれ。
    



川西池田の駅、頭の中には中島みゆきの「ホームにて」が流れていた。
♪ ふるさとへむかう さいしゅうに のれるひとは いそぎなさいと
やさしい声の駅長がそう叫ぶけど、僕はもう帰らなくてもいいのかもしれない。
今、走り出せば間に合うだろうか。
     
家に帰る。
「ホームにて」のスライドショーを見ていると、どこか遠くへ行きたくなる。
去年の8月の鳥海、月山以降、山に行ってない。
去年の8月、出張帰りに長崎へ行ってからプライベートな旅をしていない。
2007年のウェールズフィンランド以降、この国を出ていない。
そろそろ、どこかへ行こう。
水はもうすぐあふれ出す。
そんなに時間はない。


…今日はスタジオで編集。
ノンリニアの編集をする女性スタッフは二人とも娘の年齢だ。
エナツも、カケフも、タブチも、エガワも、僕らの年齢なら音で聞くだけでイメージ出来る。
当然ながら彼女たちにはそれがどんな人だったかも知らない。
歴史上の人物なのか、政治家なのか、俳優さんなのか、お笑い芸人なのか。
   


僕がなぜ川西池田のホームに一人佇むことになった顚末。
A部老師と、同居しておられる酒豪Nさんと、駅前ビル地下の「楠木フサエ」へ行く。
立ち吞みのはなれは満員で、座れるバルの方で運良く席に座ることが出来た。
最初にお二人が生ビール、僕はスパークリングワイン。
その後、白ワインのデキャンタ1,赤ワインのデキャンタ2、計1500ml、2ボトル分。
最後のシメに老師がコノスル白、僕とNさんがカヴァ。
食べたものは(正確な名称ではありません)


  ・前菜の盛り合わせプレート2人前
  ・ガーリック風味のポテサラ+バケット
  ・フランス産 鴨ロース肉のグリル
  ・カルツォーネ3ヶ
  ・仔牛のジャンボカツレツ
  ・きのこのチーズリゾット


 

赤ワインのデキャンタを追加したあたりで自制の手綱をはなしてしまった。
A部氏が「となりのテーブルのチーズリゾット、めちゃ旨そうでしたよ」の声に呼応、オーダーしてしまった。
けっこう手間がかかるらしく待たされる。
また酒が進む。
満を持して登場したリゾットは超濃厚系、つまみに最高、明らかに高カロリー。
何をいまさら、の罵声の飛ぶ中、おいしくいただきました。


散会してからおよそ30分後、僕は川西池田の暗いホームにひとり立っていたのでした。
ちゃんちゃん。



…ぷよねこ減量日記のアクセス数が昨日だけで1200を越えた。
ふだんは200〜300前後なので正直ぶったまげた。
理由はわかった。
佐々木俊尚氏がリンクしたあるサイトからのアクセスが集中したからだ。
http://delorean.tumblr.com/
そのサイト主が以前、僕のこの日記にリンクしてくれたから。
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20120704/1341327833
島津製作所の広告はそもそもはパンチョさんがリンクして知ったのだ。
てな感じで錯綜しておりますが、そろそろアルコールは抜けます。
湯船は危険なのでシャワーで済ませる。
我ながら賢明な判断だと思う。