2012/9/21 銀輪居士

なんでも居士をつければいいってもんじゃないけど…。


ちなみに居士は こじ と読みます。
一昨日のセルジオの指摘にもあるようにバタバタと動き回っている僕は居士の定義には当てはまらない。
本来は仏教に起源のある用語で、転じて「(家に)居(を)る士」であり、仕官をしない読書人の意となった。
だから、僕は居士ではない。
他の定義にもあったように居士=富裕層でもないけど、まあ、なんとなく理想なのですね。
海沿いや森に住む人に仕えない読書人というのは憧れですね。


久々にロードバイク Giant の写真などをアップしたり。
この人みたいにセンス良く撮りたいな。
http://biciclettadifotografica-unknown.blogspot.jp/
ま、プロだけど。
  


40分ほど走る。
今日はニュースデスク。
市民ランナーとメール交信開始。
去年のデジカム撮影(演出&撮影)は関西圏と東京で済ませた。
世界体操の中継を受けたのでスケジュールがかなりタイトだったのだ。
今年は秋田、ひたちなか、日光あたりの出張がありそう。
つい、温泉のことを考えてしまう。


いそがしくても、自転車に乗ったり、映画を見たり、温泉につかったり、本を読んだりすることはホントに大事だと思う。
月末には石垣島沖縄本島へ行く。
来月はヒロと紅葉の山と温泉へ行く。
福島にするか信州にするかはまだ決めていない。
来月末には和歌山でハーフマラソンにエントリーしている。
「しない方がいい理由」をあえて数え上げない人生。


今日、巨人が3年ぶりにリーグ優勝した。