2012/9/28 当然暴風圏内

ぐもーにん いっしがあっき〜!


では、つかみの超どアップのワンカット。
動物の顔をこの距離で見るのは滅多にない。
でも、こいつが接近してくるんだよね。
 
こいつはミネーロのルームメイトで牡ネコの銀(ぎん)。
大阪時代からいっしょに暮らしている老いぼれだ。
暴風圏内に入った夕方から夜、突風でアパートが揺れる。
銀はミネーロのひざの上にのっかって爪を立てる。
追い払われると寝転んでる僕の腹の上にのっかる。
こんなニヒルな顔してて銀も怖いんだね。
でも、ちょっと重いんだけど。


銀はこんな感じで一日を過ごしてました。
僕もねこ好きなもので。
 



では、時間軸に従って。


石垣島の中心部にある民宿『楽天屋』の一室で目覚める。
窓から見えるフクギの防風林が激しく揺さぶられている。
琉球赤瓦の屋根に雨が吹きつける。
ときおり空が吼えている。
 


しかし、夜のことを思うとこれは序曲に過ぎなかった。
ロッシーニのあの有名なウイリアムテル序曲。
http://www.youtube.com/watch?v=e1l59fXt8fQ
夜はワーグナーワルキューレになる。
http://www.youtube.com/watch?v=-NrViNgyEkc
(音がでかいのでご注意下さい)


民宿『楽天屋』は木造、島暮らしの友人ミネーロは安アパートだが鉄骨モルタル
民宿の主人のアドバイスに従いミネーロ宅へ引っ越すことにした。
迷惑はかけまいと思っていたが緊急時だ。
彼とてこれほどのスーパー台風は経験がないらしい。
ならば身を寄せ合おうではないか。






石垣は今夜再接近らしい。920ヘクトパスカル、風速40メートルはマジで初体験。
空が吼える。銀ちゃんは飼い主の膝に爪を立てて離れない。きっと彼も怖いのだ。
コンクリートの部屋に閉じこもっていても心拍数が上がる。
暇だから日記を書こうと思っていたが落ち着いて書く気分じゃない。
飲むしかないな。


    


暴風圏内で呑む。
奈良の濁酒と石垣のスーパーで買った人参シリシリのかまぼこ。
沖縄ではささがきにすることをシリシリにするっていうらしい。


石垣の台風体験。
その恐怖をイマイチわわからない人に説明すると、あなたが良からぬところに借金があるとしよう。
ついに家の周りを取り立ての暴力団に取り囲まれた。
その数、およそ500人。
オラオラオラ、金返さんかい!と耳をつんざく脅しの声、窓に体当たり、アパートが揺れる。
中の僕たちは音と振動におびえる。
そこにおるんはわかっとるんじゃあ!
もちろん外へなんて出られない。
でも、いつ奴らが窓ガラスやドアを破って突入してくるか!
イメージでは島木譲二さんみたいな人が窓ガラス破って入ってきて、大暴れして帰って行く。
家の中はしっちゃかめっちゃかです。
あんまり怖くないですかね?