2012/10/1 オスプレイ飛来


【本日の行動ログ】
快晴、奥武山公園へ往復、1キロ周回ジョギング、3キロ走る。
レンタカーをホテルへ配車してもらう。マツダレンタカーなのに車種は日産マーチ
A部氏と合流。宜野湾普天間への移動中、上空にオスプレイ2機の飛来を目撃。
基地のフェンスと佐真下公園でさらに2機ずつ4機、計6機の着陸を見る。
その後、市民が座り込み抗議する野嵩ゲート前を通過、嘉手納まで走る。
オスプレイで食べそびれコンビニでスパムおにぎりを買い遅いランチ。
その後、東海岸へ抜け勝連半島の海中道路をドライブ。
A部氏に運転を代わってもらい海中道路を4キロほどジョギングする。
高速で那覇に戻り、久茂地『いつ世』で豚しゃぶ、のち桜坂『エロス』で飲む。


岩国からは2機ずつ3度に分けて飛び立ったという情報が入る。
この写真は本日最後の2機、並んで基地の南から進入してきた。
オスプレイは小型の猛禽類 ミサゴの英名。
こうして遠くから見ると確かに鳥のようだ。
ただしミサゴは無事故。
   


2機はほぼ横に並んで市街地の上空を飛んでいたが、一機がホバリングして速度を落とす。
もう一機がそのまま進み普天間飛行場の着陸コースへ進入する。
1分ほどの時差でもう一機が降下する。
   



東海岸勝連半島の海中道路です。
ジョガーが数人いて、あまりに気持ち良さそうなので僕も走ることにした。
     
 



観光のWEBページにあった空撮写真を借用させてもらう。
フロリダのキーウエストみたいだ。
       


夕餉です。
   
 
   


桜坂にあるBar『エロス』です。
一見妖しげだが落ち着いた雰囲気の酒場です。
ハイネケン小瓶とウォッカライムを飲む。

70年代の洋楽や昭和歌謡が流れる。
大きな音量でテンポ良く切り替わる。
これがけっこう楽しいのです。
流れてくる曲を全部知ってる曲というのもいい。
そんなことは滅多にないから。
そんな時代だったのだ。
僕らがいる間にかかった曲をiPhoneにメモる。


  西崎みどり『旅愁 』
  ビリー・ジョエル『ストレンジャー 』
  ガロ『学生街の喫茶店』
  サイモン&ガーファンクルミセス・ロビンソン
  ゴダイゴ『ガンダーラ』
  モンキーズ『デイドリームビリーバー』
  チューリップ『青春の影
  カーペンターズ『マスカレード』
  かぐや姫『加茂の流れに』
  リタ・クーリッジ『ウイーアーオールアローン 』
  ホズ ・スキャッグス『同上』
  松田聖子 『スイート・メモリー』
  太田裕美木綿のハンカチーフ
  ジェリー・ウォレス『男の世界 』
  荒井由実『あの日に帰りたい』
  ビリー・ジョエルピアノマン
  山口百恵横須賀ストーリー


この店で聞くセブンティーズ(60's 80's含む)は何故かみんな音がやわらかくて耳に心地いい。