2012/10/16 最強のふたり@にしのみや

7時起床。
一仕事終わってもこの秋はゆっくりしてられないのだ。
午前中は阪神巨人OB戦の入場者に渡すリーフレットの原稿を書く。
これって番組制作の仕事じゃないよな。
今後は受けないようにしよう。
あまりいい人になってホイホイ受けていると冗談でなく倒れてしまう。
この秋はハーフマラソンや地方出張の予定だってびっしり入っているのだ。
(なんて夏までヒマしてた人間の口から出た言葉とは思えない)
ナマケモノの節句働き、か。


今日もあまり文章は書かない。
写真で綴る久々にヒロと過ごした秋の一日。
朝は珈琲と菓子パン少々、軽めにしておく。
ランチに絶品中華、午後はガーデンズで映画『最強のふたり』を見て、夕餉は絶品蕎麦。
仕事して、食って、映画観て、食ってとそれなりに “最強のふたり ”でした。


…阪神西宮駅南側に絶品中華があるという。
嫁がスイミング仲間から仕入れてきた口コミで知った店です。
上海料理 陳餐閣(ちんさんかく)
裏通りの住宅街、マンションの2階にある。
 


ランチが1280円、前菜、サラダ、点心、スープ、メインが5種類から選べる。白飯か焼き飯かも選べる。
僕が麻婆豆腐、ヒロは油淋鶏(ユーリンチー)、
鶏のから揚げに刻んだ長ネギを載せて甘い醤油のタレをかけたものです。
 


上海料理なので麻婆はどうかなあと思ってたが、
メニューの一番上にあったので自信ありと見た。
出てきたのが大きな白い皿に盛りつけられた一品。
この色がいい。
どうしてどうして激ウマの麻婆でした。
四川専門店のように激辛ではないけど料理として素晴らしい仕上がり。
山椒が効いてご飯がススムくんでした。
ここの料理人は「特級調理師」らしい。
そして、ヒロが選んだ油淋鶏はまさに究極の鶏唐でした。

 

 

…チケット売り場が消えていた。
石垣島のミネーロが見たら驚くぞ。
 


「最強のふたり」はフランスの映画。
ヒロも久々にいい映画を見たと大満足。
僕も同意、2度ほど不意に涙腺がゆるんだ。
ただ「最強のふたり」という邦題はピンとこないなあ。
       


事実を基にしたストーリー。
エンディングにモデルとなった実際の二人が2カットほど登場する。
関係ないけどパトリス・ルコントの映画がまた見たいと思った。
    


…夙川「侘助)わびすけ)」へ行くのは2年ぶりくらいかも。
相変わらず土山人の蕎麦は値段だけの価値はある。
 


シメに食べた細挽きせいろです。
 


サッポロ黒星中瓶、蓮根餅の湯葉あんかけ、
柚子胡椒のジャーマンポテト、桜エビのかき揚げ。
全部、美味しかった。
ヒロのシメ蕎麦は季節も締めるという意味で、冷やかけのすだち蕎麦。
かつおのしっかり効いた出汁を飲み干しました。
 



夜は筋トレに行こうと目論んでいたが飲んでしまったのでソファで寝転んでサッカーを見た。
最強ジャパンも悪くはなかったけど、あまりプレッシャーのないブラジルは強かった。
0-4で負けたけど日本のレベルだって上がったなあと思う。
パスが速さはJリーグ発足時の倍くらいあるし、トラップも当たり前のようにピタリととめる。
それが今日の感想です。