2012/10/22 信州松本駅から出勤す。

今日はニュースデスク、松本からの出勤となる。
昨日はよほど疲れていたのだろう。
夜、ホテルでクライマックスシリーズを見ながら落ちた。
気がつけば朝の8時、おそらく11時間ほど眠っていたに違いない。
おまえは小学生か!
最近の小学生は塾通いに忙しく11時間も眠っていないかもしれない。
でもまあ、夜中にトイレにも起きず、よく眠れて幸せな人生です。
市民ランナーの取材をしていると気持ちは前向きになりますね。


松本駅からガラス窓越しに望む北アルプス
これは槍穂高連峰の前山にあたる稜線です。
左のなだらかな山が蝶ヶ岳(2677m)、右のピラミッド状の山が常念岳(2857m)です。
  

蝶には1994年6月に登った。
上高地の徳沢にテントを張りっぱなしにして日帰りで山頂往復。
帰りの長塀尾根(ながかべおね)が名前の通り本当に長くて辛かったなあ。
もう18年前になるのか。


そのときの写真です。
 
蝶ヶ岳は槍穂高連峰の良き展望台なのです。
ポーズ決めてますね。
ワイルドだろう。
何かに憤っているように見えます。
決め顔作るのが辛かったんでしょうね。
「み、ミネーロ早く撮れ、顔が固まるじゃねえか」
一応、撮影はプロのカメラマン(ミネーロ)なのです。
徳沢のテント場の写真はセルフタイマー。
寝ぼけたような顔で写ってました。
でも…ああ、懐かしい。
穂高も初冠雪の季節だ。


…少し遅刻して出勤。
シーズンオフでドラフトまでスポーツデスクは暇にしております。
その分、オフの番組仕事に追われている。
またひとつOB戦がらみの仕事を受けてしまった。
2日で上げるぞ。


早く終えられたのですぐに帰ればいいのに独酌す。
松本ではぐったりして出張独酌が叶わなかったからね。


いつも「楠木フサエ はなれ」のカウンターに立つ。
CSファイナルの中継も見たかったしね。
中日が敗れ巨人が日本シリーズ進出。これでいい。
シリーズに出ても中日には先発がいないのだ。
これだけ巨人をいじめたら満足です。
ただ読売テレビにとってどっちが良かったか?
ノーコメントです。

「フサエ」で飲むのはビールかハイボールかワインだった。
メニューに『真澄』の純米吟醸が加わった。
一杯いただく。
お、スパークリングワインと同じグラス。
でも、『真澄』は諏訪の地酒なのです。
諏訪に出張に行った帰りに大阪で『真澄』とは…なんだかなあ、です。