2012/10/24 岩と雪

最近は朝、新聞を読む替わりにiPadを持ったまま便器に15分ほど坐っている。
折しも本日iPad mini のリリースが発表された。
これはパスかな。
でも新しいiMacやMacBook Air には興味がある。
今使っているiMacもMacBook も2008年10月に買ったもの。
この秋で丸4年になる。
うーん。まだ4年か。
まだまだ不便はないし、ちゃんと働いてくれている。
以前のiMac G3 グラファイトは8年使った。
8年間で故障で2回入院した。
それに比べたら現在使用中のiMacは優秀だと思う。
OSはいまだSnow Lepardだが不都合はない。
(出来ればiCloudが使いたいのでいずれアップグレードするか)
結論、あと1年はこのままでいこう。


ブログ巡回で穂高岳山荘の小屋番さん(山岳カメラマンでもあるらしい)の
ブログ「ぼちぼちいこか」に目がとまる。
http://bochiiko8.blog14.fc2.com/blog-entry-204.html
穂高冠雪、50センチとかなりの降雪で根雪になりそうだとある。
    


写真は身の引き締まる美しさ。
凛と、きっぱりとして、思わず襟をきゅっと締めたくなる冬の岳景。
この小屋番さんはハチプロダクションという映像プロダクションの社長さんのようで、You-Tubeにもデモムービーをアップしている。
夕暮れの穂高岳山荘、僕らの泊まった日もこんな美しい夕景だった。
       


1997年だったろうか。
ブログの写真は10月末日に槍ヶ岳に登ったときに見た風景と同じだ。
槍の小屋もその日限りで小屋仕舞いだった。
夕食がやたらとボリュームがあったのはそのせいだ。
あのときは無謀にも槍穂高縦走を目論んでいた。
しかもノーピッケル、ノーアイゼン。
賢明にも危険を察知し(当然だね)槍だけ登って下山したが、縦走を強行してたらかなりの確率で泣いてたか、死んでたかも。


その時の写真、小屋から槍ヶ岳山頂へ行く途中ですね。
背後には新雪の槍穂高縦走路と穂高連峰。
昨日に引き続きワイルドだぜえ。(?)
    


去年の夏以来、山へ行けてない。
今年はなかなか難しいから来年はまた1月の冬の金剛山から始めようかとヒロが言う。
そうそう、結婚した頃は“一月一山” と称して月に一つは山に登っていた。
その頃、年の最初に登るのは金剛山か六甲最高峰だった。
地道にいきましょう。


…午後からプールで45分ほど歩く。
スポーツクラブで体脂肪を減らすキャンペーン「燃やしん祭」が始まった。
春には3%減らしてクオカード1000円分をゲットした。
秋は…また3%くらいは減らしたいな。
夜は金本引退特番の打ち上げ。
久々のタイ風しゃぶしゃぶ鍋でした。