2013/1/12 グッジョブ!

朝じゃなくて夕方に走る。
12キロを1時間半くらいでゆっくりと。
ジャズシンガーの高田英子さんも使っているRunmeter GPS ランニングストップウォッチというアプリを入手。
起動させて走るだけで1キロごとのラップや平均速度、最高速度、停止している時間、地図ルートをすべて記録してくれる。
トレーニングに最適のキラーアプリだ。
暗くなってしまったので嫁に叱られる。
というか、倒れてるんじゃないかと心配される。
倒れはしなかったけどこんな夕景に見とれてました。

  


我が家はカレンダーを7箇所に貼る。
(ちなみに壁掛け時計も7箇所)
ゆえにカレンダーは7種類必要になる。
そのうち僕のデスクサイドと脱衣所は定番がある。
アンセル・アダムスのモノクロ写真の輸入ものと山と渓谷社の「日本の美しい山」シリーズだ。
その他のカレンダーをこのカレンダー市で入手する。
というか、カレンダー市ありきで7つも掲げているのだけれど。


ボランティア団体主催のカレンダー市は各企業の寄付などで膨大な数が集まる。
中には市販のものもあり、ほとんどがひとつ100円、卓上カレンダーや手帳は5つで100円だ。
3日間開催されるが昨日は不作だった。
ちゃんと予定が書きこめて小さめでセンスのいいものはなかなか見つからない。
で、今日も朝から再度チャレンジする。
主催者は一度に出さずに小出しにするからだ。
HORIという会社のものでチェコの写真を載せたシンプルなカレンダー(表紙以外に社名が入っていない)を見つける。
今日、僕がゲットしたカレンダー3種類、いずれも掘り出し物だった。
ヒロから、グッジョブ! と誉められた。
素直にうれしい。


カレンダー市からの帰り、ネパール料理店でランチ。
安くてレベルが高いと評判の市役所通りの『ナラヤニ』という店。
今日はインド風(ネパール風)炒飯、あるいは炊き込みご飯のビリヤニを注文。
かの国の料理、ちょっと脂っこいんだろうなと思ったが意外にさっぱりパラパラ。
熱々でほどよくスパイシーで美味しい。
日替わりカレーを注文した嫁も味見する。
食べて即絶賛。
これにトマトスープ、サラダ、スープカリー、ラッシーかチャイがついて870円。
ネパール、インド、スリランカ料理も日本中で食べられるけど、
当然ながら美味しいとこもあればそうじゃない店もある。
『ナラヤニ』贔屓にさせていただきます。


  


左が美味だった「ビリヤニ」、僕は炒めたライスと卵という組み合わせに弱いようで。
たとえばオムライス、たとえば天津飯、たとえば目玉焼きの載ったドライカレーなどなど。
ネパール人スタッフも敬語もちゃんと使えて感じがいい。
壁に西宮神社えべっさんの笹が飾ってあった。
我が家のものより大きい。
あれ、3000円のやわ、とヒロが言う。
甘口カレーを頼んだがけっこうスパイシーだった。
店のスタッフに、甘口だけど結構辛いですね、と言うと、彼はもの凄く恐縮する。
もう一皿、さらに甘口のものを「これサービスです、すみませんでした」と出してくれる。
いや、文句つけたわけじゃないです。
凄く美味しかったです。

  


高校サッカーや、春高バレーを中継を見る。
熊本親愛と下北沢成徳はフルセット。
熊本の1年生エースの古賀紗理那が素晴らしい。
シルエットや雰囲気が木村沙織に笑ってしまうほどそっくり。
でも、最終セットはチームのサーブレシーブが悪すぎた。
ベスト4で散る。
男子は大塚(大阪)のサーカスバレーが凄い。
いわゆるタテのBクイックの威力はVリーグでもなかなかお目にかからない。
一見の価値あり。


夕方4時過ぎから走り始める。
片手にiPhone、片手にリコーのコンデジ
次からは小さなウエストバッグを使おう。


午後4時半にスタートする。
最近は午前中薄曇り、午後遅くなって快晴、というパターンが多い。
冬のやわらかい西日の当たる海辺、御前浜の夕景です。
べた凪のマジックモーメント。
  

  


西宮と芦屋のボーダーあたりから見た海。
領海があるならここは警戒水域です。
カヤックがレース形式の練習をしていました。

  

  


やがて落日のとき。
  


南芦屋浜から六甲アイランドを望む。
別府行きのさんふらわあと北九州行きの阪九フェリーが停泊中。
今日の夜に出港します。
  


ほぼ同じポジションから山側を望む。
  


芦屋浜と南芦屋浜をつなぐ浜風大橋から西を望む。
もう6時、帰らなくちゃ。