2013/1/16 「山、最高…。」

六甲の東お多福山へ2013年初登山。
ロックガーデンを歩きながらヒロとCMごっこをする。
リリー・フランキー深津絵里が夫婦役のダイワハウスの1分CM。
「ここで、一緒に」野党 編 http://www.youtube.com/watch?v=kVmWliEkJLQ

 
     夫「海に行こうか」
     妻「山がいいな」


     (六甲山を登る夫婦)


     夫「山 最高…」


朝、ラジオが「今日の六甲はアルプスみたいです」なんて言う。
ドアを開けて外へ出ると青空に真っ白の雪山が浮かんでいた。
足慣らしに午後から須磨アルプスにでも行こうと思っていたが、六甲東お多福山へ行き先変更、白き峰を間近で見たい。
東お多福山は冠雪している主峰(最高峰含む)の手前の前山、午後からでも登れる700m弱の山です。
 


阪急芦屋川駅から歩き出し高座の滝から登る。
山歩きするのは去年3月に山科から京都の大文字山の登ったとき以来、ほぼ1年ぶり。
ソックスがへたってきたせいかヒロが靴擦れを起こす。
バンドエイドを忘れた。
久々に登るといろんなものを忘れる。
やめよか、と言うがティッシュで応急手当をして登ると言う。


久々のロックガーデン、平日の午後イチなので人が少ない。
たまに降りてくる人に会うくらい。
ロックガーデンから風吹岩までが長い。
このルートの距離感覚を忘れてしまった。
途中、コンコンコンという音が聞こえる。
キツツキのドラミングだ。
ヒロが見つける。
スズメよりちょっとだけ大きい鳥が幹をつついている。
コゲラだ。
写真(左下)を撮るがピンぼけ。
歩き始めて2時間ほどで風吹岩に到着、野良ネコが出迎えてくれる。
 


風吹岩から小一時間で雨ヶ峠。
峠には雪が残っていた。
ここから雪道を東お多福山へ登る。
 


東お多福山は5年ぶり?
いや、それ10年ぶりくらいかも。
最初はゴアテックスの冬用パーカーを着ていた二人だが歩くうちにフリースだけで汗ばむくらいになる。
ヒロはフリースの帽子が暑いのでバンダナにした。
グリーンのフリースと赤いバンダナ、彼女にしては珍しくビビッドなカラーリングだ。
 


東お多福山は雪原になっていた。
 


海が金色に光ってる、とヒロが言う。
写真を撮れ、と言うが難しいんだよ。
と、言いながらなかなかいいね。
 


左は自宅からの写真、鉄塔のある最高峰の真下にある山が東お多福山、右がそこから自宅方面を見下ろした画。
 


iPhoneアプリ「Hikemate Pro」を初めて使用する。
でも、これRunmeter とほぼ同じ機能じゃないのかな。
 


風呂は薬草湯にする。
我が家の登山後の定番なのです。
夕食は決めていた。
新キャベツのお好み焼、一枚目はかきおこ、二枚目はぶたおこ。
 


海の中にはめずらしい生き物がいるねえ。
 
話題のNHKスペシャルでダイオウイカを見る。
ダイオウイカの映像も素晴らしいが、研究者たちの無邪気にも見える喜びように感激してしまう。
それにしても光のない世界であんなにクリアな映像が撮れるなんてカメラ技術の進歩って凄い。
思えば僕が最初にデジカメを買ったのが2000年、今から12年前だ。
当時から思えば、液晶ファインダーの明るさ、暗い場所でも撮れる感度の良さ、オートフォーカスのスピード、格段の進歩を感じる。
もうフィルムカメラの感覚を忘れてしまった。


桜宮高校の入試中止、全教員を異動、を要請、廃校まで示唆する。
行き当たりばったりで無茶苦茶な方策を振り回す市長、おまえは追求する立場じゃないでしょ。
あの血走った表情を見るだけで吐きそうになる。
誰が投票したんだ!?
投票の結果だから仕方ないけど大阪市民じゃなくて良かったと心底思う。
でも、うかうかしてると武庫川越えて攻めてきそうな勢い。