2013/1/26 赤煉瓦建築偏愛

真っ青な冬空、身が引き締まる寒さが続く。
金剛山のホームページで、 山頂の気温マイナス7度、霧氷なし、曇り、 の表記を見て安堵する。
(霧氷なし…行かなくてよかったぁ)
つくづく人間としての器の小ささを痛感する。


…アルジェリア人質事件の犠牲となった
日揮の広報部長のたたずまいが素晴らしいと話題になっている。
経験が男の顔を作る。面構えがいい。自分と同世代、比較するのはやめよう。
http://matome.naver.jp/odai/2135911881752677201


藤原新也が日記に書いていた。
http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php?mode=cal_view&no=20130121

日本、イギリス、アメリカ、その危機管理の差。
日本政府はただ人命尊重とアナウンスしただけで、
具体的な対応は原発事故と同じ後手後手、こんな対応だったのか。
平和ボケって別に民主党政権に始まった事じゃないと思う。
原発再稼働させたり、オスプレイ買ったり(買わされたり)、
憲法を変えることが危機管理じゃないと思う。
現首相は大嫌いなので今後も書きたいことを書かせてもらう。
(前首相が好きだったということじゃないです)


…丸亀ハーフまで1週間なのに走り込みが出来ていないのに寒くて家から出られない。
巡回しているブログでたまたま同じようなネタを読んだ。
男のしょんべんにまつわるエピソード、両方とも爆笑しました。
書き手の立場が違うのでどちらから読んでも楽しいです。

「今はちょっと…」佐々木典夫  http://blog.livedoor.jp/nor_sasaki/archives/51863439.html
「それぞれの作法」三浦しをん  http://blog.goo.ne.jp/below923/e/d2c6724e717cb94354db1a0a7491cd30



…阪神電鉄尼崎レンガ倉庫。
かつて阪神電車を動かすための発電所だった建物です。
 


阪神尼崎駅前散歩。
抜けるような青空。
梅田へ出る途中、『阪神沿線 工場写真展』を見る。
会場が阪神電車の旧尼崎発電所跡の赤煉瓦。
普段は入ることのできない建物に入ることが出来る。
しかも無料。
でも、期待した工場写真はイマイチでした。

 


赤煉瓦巨大建築マニアとしては少し物足りない大きさですが、いつも電車から見えた建物に入ることが出来て嬉しい。
 


ちなみに僕が見た赤煉瓦建築で最大のものは2007年に訪れたフィンランドのヘルシンキのこの3つ。
右下は北九州門司の旧ビール工場跡、日本国内とは思えない規模の巨大赤レンガ建築です。
 


尼センで焼きそばでも食べて昭和気分に浸ろうと寄ったら何とユニクロが入っていて小綺麗にリニューアルされている。
尼崎市民じゃない僕が言うのもなんだけど、尼には似合わない。ひたすら残念です。
グローバル化で尼セン消滅です。
     


…梅田へ出て、ジュンク堂、カメラのナニワを巡回。
局へ顔を出し、A部氏のヤンキーススタジアムジャンパーを回収する。
「よしむら」へ独酌。
空いていて嬉しい。
冷たい日本酒3種(風の森、太平山、川亀)。
ほうれん草と葱の煮びたし、絹こし豆腐の冷奴、鴨ねぎ汁。
汁をつまみに酒を飲む。
そんな酒飲みに誰がした?
いいですね。
蕎麦屋で台ぬきで飲むご隠居さんみたいで。


ご夫婦と明日の京都呑みの合流場所を確認。
帰ればいいのにほろ酔いでご機嫌さん、寒風の中、歩いて神山町へ。
ことし初めての「アフターアワーズ」でハイボールを3〜4杯。
飲み過ぎです。